« 13祝と食育 | Main | ピアプレッシャー »

2006.12.14

じゅうたんからノロ

池袋メトロポリタンホテルで集団発生したノロウイルス感染症。
結婚披露宴に参加した人も参加しない他の宿泊客も発症し、
池袋保健所が原因を調べたところ

ホテル内のじゅうたんに付着した客の微量の吐物から、
人が歩くたびにノロウイルスが空気中に拡散、
感染性胃腸炎を集団発症した疑いの強いことがわかった。
読売新聞ニュース
胃腸炎を発症した1人の女性から347人(しかも3日もたってる)に感染?
しかも微量の吐物が空気中に飛散?という感染ルートのようだ。


横浜市衛生研究所webで見た記事を思い出した。
吐物中のウイルスが感染源となることもあります。
大ホテルのレストランでの晩餐で客の一人が嘔吐し、
晩餐の客たちに胃腸炎の集団発生が起こった事例があります。
晩餐の客たちのテーブル毎の発病率は、嘔吐した客のテーブルから
遠ければ遠いほど低かったです。
この事例では、患者の嘔吐をきっかけにノーウォーク様ウイルスを含む
嘔吐内容の一部がエアロゾル化あるいは飛沫化して飛散し、
飛散したウイルスを吸い込んだ晩餐の客たちが気道粘膜に付着した
ウイルスを飲み込むことで感染したと考えられました(参考文献4)。

P.J.Marks, I.B.Vipond, D.Carlisle, D.Deakin, R.E.Fey and E.O.Caul ; Evidence for airborne transmission of Norwalk-like virus (NLV) in a hotel restaurant ; Epidemiology and Infection (2000), 124:p.481-487.

で、肝心の吐物の処理については、

吐物からの感染の恐れがある場合、ゴム手袋とマスクを装着して
吐物等の処理にあたり、汚染されたモノについては
1%次亜塩素酸ナトリウム(30分の接触時間が必要)等による消毒も
考慮されます。

メトロポリタンでは中性洗剤では死ななかったウイルスが空気中を
飛散したということになるんでしょうか。
厚生労働省のQ&AのQ20には

12日以上も前に汚染されたカーペットを通じて感染が起きた事例も知られていて...

という記載もあるので、しぶとく生き残るウイルスかもしれない。

追記:12月15日朝
じゅうたんなどに吐物が着いた場合は、アイロンをかけるといいそうです。
北海道静内保健所のwebsiteより

|

« 13祝と食育 | Main | ピアプレッシャー »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/13063389

Listed below are links to weblogs that reference じゅうたんからノロ:

« 13祝と食育 | Main | ピアプレッシャー »