« 生活習慣病対策の3本柱(地域職域連携推進事業) | Main | 九枚肉 »

2007.01.25

納豆あるある大事件

昨夜は定時制高校で食と健康に関する講話。
学校給食週間だとかで、しっかり給食もご馳走になりました。

学校給食はみんなのバランスガイド

いろいろ話をさせてもらったが、最も受けたのがコレ
(消費者の誤った質問・行動シリーズより)
たまねぎを使いたいがどこまで皮をむいても実がでてこない。不良品ではないか?
さすが農林高校。

食の安全や信頼を揺るがす事例が相次いでいる。
あるあるねつ造に苦情止まらず9200件に引き続き
昨夜の夕刊でみたニュース「不二家効果?公表続々」


「今なら目立たない」
と指摘する専門弁護士の声にも納得するくらい続出
(ただし最後の横浜市は問題の格が違いすぎる)
不祥事だ!わっしょい
といっている間にほとぼりが冷めるのを待ってるんだろうか

こういうのをきちんと追跡するのもマスコミの仕事でしょう

|

« 生活習慣病対策の3本柱(地域職域連携推進事業) | Main | 九枚肉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 納豆あるある大事件:

» 信用と信頼 [幸せの見つけ方]
こんにちは、管理人です。 今日は信用について考えたいと思います... [Read More]

Tracked on 2007.02.04 07:58 AM

« 生活習慣病対策の3本柱(地域職域連携推進事業) | Main | 九枚肉 »