« たばこ顔ツイン | Main | たばこやめられないままママになると... »

2007.01.02

息子へ(アンマーより)

典型的な沖縄親子像とはこうなのかもしれない。


息子へ

あんたの子どもに私の好きな花をつけてくれてありがとう
やっぱり母ちゃんの子だね。

あんたが急に結婚すると聞いたときはショックだったけど
あんたが決めたことだからしょうがないと思ったよ。

あんたが小さいときから母ちゃんは一生懸命育ててきた
仕事も頑張って、愛情は全部あなたに注いだ。

だから、うーまくーで暴言浴びせられたりしたけど
必ずあんたは私のところに戻ってくるって信じていた。

だってあなたは母ちゃんがいないと何もできないんだもの
そういう風に育ててきたんだから。

嫁さんが何もしなくても、母ちゃんがついてるから大丈夫
つらい時にはすぐ連絡しなさいね。

実はあんたの父ちゃんもオバーの愛情たっぷり受けて育った
だからいつまでたってもオバーから離れられなかった

今度はあんたの番よ。


なんて続くんだろうか?(叱られそうだなぁ)

参照:アンマー(かりゆし58)
歌詞はこちら

|

« たばこ顔ツイン | Main | たばこやめられないままママになると... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/13305858

Listed below are links to weblogs that reference 息子へ(アンマーより):

« たばこ顔ツイン | Main | たばこやめられないままママになると... »