« たばこやめられないままママになると... | Main | 性病Gメンの功罪 »

2007.01.10

アラバマの追跡

性病Gメンの資料を探していてぶつかったこの言葉。
アラバマの追跡
ヤフーが教えてくれた国会(衆議院)質問議事録を紹介します。
昭和46年の話。

 さらに厚生大臣に伺いたいのですが、アメリカの、アラバマの追跡というのを御存
じだろうと思いますけれども、一九六二年、昭和三十七年にアメリカの故ケネディ大
統領が性病問題というのを国の重点施策の一つとして取り上げておりまして、積極的
な対策に取り組んだということですが、アラバマ地区で十六歳の女子高校生を中心
に、多数の者が性病にかかっているということを聞いた大統領が、さっそく関係当局
に徹底的に事実を調査するよう、またそれを報告するように言明したということなん
です。その結果、一人の十六歳の少女から百四十一人の友だちがリストアップされま
して、その中に三十六名の性病の患者がいた、しかも驚くことには、この平均年齢が
十九歳であった、こういうことが事実としてあるわけなんです。そういう点から、性
病撲滅のための十年計画というものを認めるように議会に要請をした、そういうこと
で、私は、このあらわれた問題ばかりではなくて、いわゆる濃厚感染源、そうしたも
のまで追及をしていくということが大事ではなかろうか、そういう問題に対してどん
なふうにお考えかをお尋ねしたいと思います。

つまり性感染症について、感染源の追跡をすべきでしょうということ。
患者がひとり見つかったら、聞き取り調査をして感染源と思われる
人を洗い出し、その人が他に感染を拡げないために検査や治療を
命令するというやり方です。JFKだからというかアメリカだからできた。

日本でこれをやろうとすると、人権問題や非協力などが予想される。
沖縄の保健所では1966年~1972年ごろ性病調査員という職員が
2名ずつ配置され、接触者調査にあたったという歴史がある。

それをやらせたのはGHQ(米国連合軍総司令部)

  1. 性病の届出を日本政府に指示
  2. 日本の医療専門家に対して近代的な治療法に関する啓蒙活動を行い
  3. 保健所制度の中に併設性病診療所を設置
  4. 十分な量のサルファ剤とペニシリンなどの治療薬を供給
  5. 性病予防法を成立させ結婚時の性病診断書の交換、妊婦の性病検査の義務化を進め
  6. 感染経路を追及する性病接触者調査員を保健所に置くように指導

調査カードを用いて感染源と思われる女性の特徴を聞き出し
赤線地帯やホテルなどに調査に出かける。
つづく

|

« たばこやめられないままママになると... | Main | 性病Gメンの功罪 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10513/13413855

Listed below are links to weblogs that reference アラバマの追跡:

» 性病と何か関係があるのでしょうか [性病クラミジア検査]
尿道のさきが赤いのですがこれは性病と何か関係があるのでしょうか。 とても気になったのでかきこみさせていただきました。 現在の症状が性感染症と関係があるかどうかは、検査等行わなければわかりません。性感染症は... [Read More]

Tracked on 2007.02.05 at 06:35 PM

« たばこやめられないままママになると... | Main | 性病Gメンの功罪 »