« 遺伝子再集合 | Main | チャックでショック »

2007.05.12

はしか“0”キャンペーン週間

あすは母の日ですが、午後2時から4時までの間
那覇市パレット久茂地前の県民広場ではしか“0”の
キャンペーンを行います。

関東地方の麻疹流行はまだまだ燃えさかっていて
ついに上智大学は大学全体を休講する対策を決定。
毎日新聞の関連ニュース
と思ったら大阪狭山の専門学校でも集団発生。

感染を拡げないためには

  1. 医療機関
  2. 家庭
  3. 学校、保育所
  4. 各種集会、交通機関など
で接触者を極力避けることが重要。
(感染は上記の場所で拡大している)

また感受性者(感染する可能性のあるもの)を減らす取り組みも必要。

今、沖縄県内では八重山保健所管内から患者が報告された(今年2例目)
その対策会議のようすがマスコミに報道されている(八重山毎日新聞

市健康福祉センターでは、麻疹患者の発生が確認された7日から、
予防接種の未接種者への呼びかけを実施。10日までの4日間に
115人が予防接種を受けることになる見込み。

すばやい対応です。こうやって感受性者が減っていく。

それにしても関東のヤングアダルト麻疹はなぜこれほど広がるのか
接種者vs非接種者、接種者の中のワクチン別の比較データも
待たれるところです。それともみんなもう1回打ち直し?

明日は母の日のプレゼントを買いに那覇の街に出てきたら
はしかのキャンペーンにも目を向けて下さいませ。

|

« 遺伝子再集合 | Main | チャックでショック »