« チャックでショック | Main | おとなの百日咳 »

2007.05.17

STOP!「はしか」無料接種(千代田区)

朝一の飛行機にギリギリ飛び乗って、無事沖縄に帰ってきました。
機内で見つけた朝日新聞の記事。

STOP!「はしか」無料接種

区立小中学生に千代田区

千代田区は15日、区内の小、中学校と中等教育学校の
児童生徒に無料ではしかの予防接種を行うと発表した。
区内の上智大学ではしかの集団感染が発生したことを受け、
地元の医師会と連携し実施する。
はしかのワクチンが未接種で、はしかにかかったことがない
児童生徒が対象。学校で予防接種票を配布し、区の
指定する医療機関で接種をする。
7月31日まで。問合せは千代田保健所(03・3291・3641)へ。


先週の新型インフルエンザの講演会で講師のKN先生が
アウトブレイク対策は制度と決断の組み合わせが大切
と教えてくれたが、上記の対応は千代田区の決断だ(拍手)。
制度(法とか施行規則とか)だけでは住民を守れないということ

この記事をネットで探してもなかなか見つからないのは
東京ローカル面だったからか。

はしかに関する新聞社のサイトサーチ
相変わらず東京は山火事みたいだよ。

東京工科大・和光大などもはしかで休講(読売新聞)
 

東京工科大(東京都八王子市)と同じキャンパスにある
日本工学院八王子専門学校は16日、両校合わせて
計5人の学生がはしかを発症したとして17日から26日まで
休講することを決めた。対象学生は約1万2000人。
和光大(東京都町田市)も、学生4人がはしかを発症したため、
18日から24日まで全授業を休講とし、学内への学生の
立ち入りも禁止した。対象学生は約3500人。

学生がお休みということは、当然こういうオープンキャンパスも休み?

学生の街、八王子で新しく生まれた八王子市保健所でも
注意を呼びかけています

休講になって、学生たちは時間をもてあましているかも
しれないが、これが新型インフルなら全住民に外出自粛、
小中高校等の数ヶ月にわたる休校という対応になる。
感染が広がると電車も遮断して、プチ地域封鎖。
(電車ストップが一番効き目があると思うけど)。

何よりも(重症でなければ)病院に近づかないことが大切です


|

« チャックでショック | Main | おとなの百日咳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« チャックでショック | Main | おとなの百日咳 »