« 積極的疫学調査vs個人情報保護 | Main | 早寝早起き甲子園(興南高校) »

2007.08.02

MR.キャッチアップ.2008

8月1日の厚生労働省予防接種に関する検討会(第15回)の
様子が続々とネット上に伝えられています(Google news "はしか")

今回の案がおそらく最終案の原案になると思われますが、

  1. 免疫不足の若者に2回目の予防接種
  2. 患者の全数調査
  3. 計画の進行を評価する委員会の設置
という柱が示されています。

なかでも目玉は来年度2008から5年間、中1と高3を対象にした
定期予防接種が行われる予定です。

MRキャッチアップキャンペーン2008

日経では
新たに接種対象に入るのは1年間で約240万人。はしかと風しんの混合ワクチンを受けさせるよう市町村などに求める。接種費用は基本的には公費負担となる見通し。

というわけで定期接種なので公費負担になります。
予算の確保は?
接種場所は学校?公民館?
という疑問もありますが、予防接種検討会には総務省と文科省も
オブザーバー参加していたので、そのへんの調整もできている
はずです。詳細の通知を待ちましょう。

いよいよ麻疹排除計画が動き出します。
スイスに輸出したのも日本人と考えられているようだし、
本腰で取り組まないと。

沖縄県はしか0プロジェクトの発生時対応ガイドラインもこれと
連動して見直し作業開始です。

|

« 積極的疫学調査vs個人情報保護 | Main | 早寝早起き甲子園(興南高校) »