« ニーズとウォンツ(いつも混乱する) | Main | 医師手当「廃止」の理由 »

2007.09.29

週末過食症候群

金曜日の職員食堂のメニューに登場するのが沖縄そば定食。
月~木まではずいぶんヘルシーメニューラインアップが続くけど
うちなー定番の

沖縄そば+ジューシー+ポーク+卵

カロリー表示も堂々と1153キロカロリーと書いていた。(参照記事コブサラダvsスバライス
バランスガイドを眺めながら「こりゃ晩御飯はライス抜きだなぁ」と思った。

ところが金曜夜は飲み会のお誘いも多いし、週末もなんだかんだ
食べ過ぎてしまうなぁと思っていたら、こういう概念がありました。
週末過食症(症候群とも)。あまりにわかりやすい名前でびっくりした。

山口大学保健管理センター

ふだんの食事では、それほど食べ過ぎていないのに、なぜか太っている人の食生活を調べたところ、週末になると、決まって食事量が増えていたというケースがあります。学校や職場での緊張感から解放されて、どか食いをしてしまう、これを週末過食症といいます。

ウォーキングスタイルドットコム

平日は食欲をコントロールできるのに、週末になると食べ過ぎてしまう状況は、一般的に「週末過食」と呼ばれ、働いている人(特に自宅から会社まで通勤されている場合)に多い悩みのようです。

しかし、この「週末過食」による体重の増減を繰り返していると、段々と痩せにくい体質になってしまうので注意が必要です。

週末はいつでも自由に食べ物をとることができるため
ついつい不規則に食べ続けるのかもしれない。

対策としては、2つ。

  • 運動を取り入れる
  • 食べない時間を増やす

運動としてはウォーキングなど、とにかく決意して計画的に行う
食べない時間を増やす方法として、わかりやすいのが方法が週末断食
週末断食とは、土曜、日曜などの休日に、半日あるいは1日だけ食事を抜く断食法。例えば、土曜の朝・昼の2食を抜き、野菜ジュースや豆乳だけで過ごす「半日断食」や、土曜の朝・昼・夜の3食を抜く「1日断食」などがある。
プチ合宿断食みたいなものか。
断食中は運動もしないでください。

断食まではちょっと...という人には

仕事がお休みの週末とは言え、できるだけ平日と同じような生活リズムで過ごすことを意識してみてください。生活リズムが整えば食生活も安定してくるので、間食や夜食などによる過食を防ぐことにつながります。
休みなのに休みじゃないように生活する方法。

いろいろ方法はありそうですが、まずは週末に過食しているんだという
自覚を持つことからはじめよう。

|

« ニーズとウォンツ(いつも混乱する) | Main | 医師手当「廃止」の理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ニーズとウォンツ(いつも混乱する) | Main | 医師手当「廃止」の理由 »