« 引きがねをひいたら、パーン!デミック | Main | 最強ウイルス »

2008.08.13

愛の卒煙パッチ

石垣市がニコチンパッチを無料配布するというニュース(琉球新報)

これまで保健所や医師会によって愛のニコチンパッチ無料配布等は行われてきたが

市町村事業としては全国初の取り組み
らしい。

ニコチン依存に陥っている人がプチ底つき体験

=依存者は「底付(そこつ)き体験」をすることによって断薬を決意します。底付き体験とは、社会の底辺にまで身をおとすということではなく、自分の本来あるべき姿(同級生の現状で代表される)と現在の自分の姿を比較して、このままではどうしようもないと自覚することをいいます。(gooヘルスケアより
から禁煙を実行するのが一般的。

そのようなプロセスを経て禁煙することで健康に関する意識全体が高まることが
期待される。だから企業の健康づくりでもたばこ問題に取り組むところが多い。
成人はこういう波及効果も狙える。

未成年でももちろん同じことが言えるが、

子どもが成長していく過程でニコチンに依存せざるを得なかった背景
を理解し、フォローすることも必要だと思う(おうちで居場所がないとか...)
そうじゃないと依存対象のすり替えが起こりうるから。
そういう視点を期待したいです。

個人的には愛の卒煙パッチを無料配布すべき相手は

たばこをやめられずに胎児を虐待している喫煙妊婦
だと思います。

|

« 引きがねをひいたら、パーン!デミック | Main | 最強ウイルス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 引きがねをひいたら、パーン!デミック | Main | 最強ウイルス »