« September 2009 | Main | November 2009 »

2009.10.30

基本は鼻呼吸

目が覚めると口の中がカラカラに乾燥。
顔にはよだれの痕跡が...

この季節になると空気が乾燥してくるので
ますます注意が必要。

知らず知らずの間に口呼吸をしていることが多いので、
呼吸は意識して鼻でやりましょうね。
はな呼吸は、はら呼吸(腹式のこと)にもつながるかも。

こんな人は口呼吸をしているという記事をみつけたよ。

  1. 朝起きると、のどがヒリヒリする
  2. 唇がいつもカサカサに乾いている
  3. 食べる時に、クチャクチャ音を立てる
  4. 無意識のうちに口が半開きになっている
  5. いびきをかいたり、歯ぎしりをする
  6. 横向きやうつぶせになって寝るくせがある
  7. 上下の唇で厚さに著しい差がある
  8. 口の端がいつも下がっている
  9. 歯の噛み合わせが悪く、片側でかむくせがある。
  10. 歯並びが悪く、歯と歯の間にすき間が多い。

みんなの顔を見比べていると、4番は意外に多い。

鼻が詰まって息ができないよぉ~という人は耳鼻科に
行こうね。

| | Comments (0)

2009.10.27

浪人生枠チン

ろうにんせいワクチン

と読む
鳥取県が、本来は優先接種の対象ではない健康な浪人生のために
ワクチンの「枠」を設けて受験時期に間に合うよう粋な計らい
と思っていたら...

すかさず実施主体である厚労省からケシカランという通知が来て
浪人生の夢、じゃなくて鳥取の目論見は打ち砕かれた

でもね、ワクチンはかからないためではなくて
かかったときに重症にならないためのものだから
と納得できるか?

ライバルの現役高校生は輸入ワクチンを
原液で(当たり前か)接種して受験に臨む
現役との差、不公平」(中日新聞はこの件にこだわってる)

これも優先接種制度による副産物

でも国立大なら二次試験を新型で欠席したら
再試験を準備してくれるという配慮(新型特待)

これも新型の「冠」のなせるわざ

ところで、勉強の遅れは許されんという受験生の中には

学級閉鎖中にも塾に行く

話も聞こえてくる。

学習塾っていうのは、教育機関ではなく、事業所なんですね。
だから所管は経済産業省らしい。
社団法人全国学習塾協会における新型インフルエンザ対策について

事業者に対しては、事業運営において感染機会を減らすための工夫を検討するよう
要請されています

| | Comments (0)

2009.10.24

悲鳴ワクチン

42ndpdm






42週の流行レベルマップをもとにした流行塗りわけ地図を描いてみました。

大都市を中心として流行が拡大しているようです。
人の行き交う場所で、ウイルスはどんどん勢力を拡大し
特に小児を狙って領域拡大中というところでしょうか。
沖縄でも再び本格化しつつあります(下グラフ)

42ndokinawa







入院の大半は小児ということで日本小児科学会は
子どもへのワクチン優先接種順位を上げるように要望

沖縄では全旅連主催のセミナー
「新型インフルエンザに負けない旅館ホテルづくり事業」が開かれました(タイムス)。
この団体は、

ここまでやろう新型インフルエンザ予防対策
と称して
マニュアルを作ったり、高得点をゲットすると、旅館ホテルの
新型インフルエンザ予防対策管理士になれる検定試験を実施
する等、ユニークな取り組みをしている。
新型インフルエンザに負けない...」というタイトルにプチっと共感

負けると言えば、ワクチン接種当日に飛び込んできたニュースに
負けそうになった。

  • 突然の政務官介入…ワクチン接種回数めぐり二転三転(産経
  • ワクチン「原則2回」 行政判断で方針転換(毎日
  • 新型ワクチン接種開始 「回数」めぐり自治体混乱の懸念(朝日
  • 1回接種は医療従事者のみ。13歳以上を変更(読売

過密スケジュール、対象者選定、配分量とのアンバランス、方針転換
そして費用負担。現場では悲鳴があがっていますが...


| | Comments (0)

2009.10.19

「新型」の冠をかぶり続けることの弊害

通勤しながら考え始めたことのメモ

新型インフルエンザ等感染症に指定されていることの弊害って何だろう?


1.不要不急の報告ものが多く、現場に重荷となっている

2.疾患に対して刷り込まれたイメージにより特別な受診行動が必要と思われている

3.予防接種では既存の枠組みが活用できず新たに事業立てしてしのいでいる

4.中央も現場も職員の疲弊が目立つ


4は1から3の結果として招いた事態か。

届け出や外来入院体制はすでに季節並みに格下げされていますね。

今後、季節モノが出回り出したらこの「ねじれ」が際立ってくるでしょう

どう説明すればいいの?

| | Comments (2)

2009.10.17

はいむるぶしそば

土曜夜8時。なぜかこの時間にひとりでお留守番。
ワクチンの計算で頭を使って、体もフラフラしてきたぜ。

ふとみるとブログ39万突破してるので、キリ番特別として投稿。
いつもサンキュー。

仕事帰りの車のラジオの話題はもっぱら「今日は何の日?沖縄そばの日」
昭和53年(うま年じゃん)10月17日に本場沖縄そばが登録された日。
登録されるまでの、関係者の涙ぐましい努力話

記憶に残るほどおいしいそばを食べたことはないけど、
小浜島で暮らしていた時代の週末、よく食べに行ってた
はいむるぶしのそばが懐かしい。

職場はその当時は土曜半ドンから週休2日へ移行時期。
どっちにしても、職場は閉めても島にはステイしないといけない
(急な患者発生に対応するため)身だったので、土日は時間を
もてあまし気味。島内唯一のホテルのレストランまで出かけ
ひとりでプールを眺めながら、八重山そばを食べた。

自分だけが使える時間が有りあまっていた。92年ごろの話。
庭に埋めた残飯から、かぼちゃを何個も育てたこともあった。

島はそろそろ結願祭の準備に忙しい時期かもしれません。
落ち着いたら遊びに行きたいけどね。

| | Comments (0)

ER混雑情報

救急医療機関に押し寄せる患者と電話の波。

先週札幌で「休日当番医に患者殺到。7時間待ちも(読売)」

札幌市では連休最終日の12日、医療機関1か所あたり200人を超える患者が受診する異常事態。診察待ちの長蛇の列は、医療機関の外にあふれ、中には7時間以上待たされるケースも出るなど、インフルエンザを巡る混乱が広がっている。
この記事の写真はとてもimpressive

どんどん感染が拡大する新型インフルエンザ。
厚生労働省も医療体制の確保に関する通知を発出(ポテト)…
NHKニュースでやってた。

  • 症状がないのに感染していないかどうか検査を求めるような不要不急の受診は控えること
  • 受診する前に医療機関に電話をかけて症状を伝えたうえで受診することなどを住民に呼びかけるよう求めています。さらに、地域の医師会や薬剤師会に対して
  • それぞれの医療機関で診療時間を延長することや
  • 電話相談を充実させることなど

ポイントは、個々の病院に努力を求めるだけでは限界があるので
受け皿を増やすこと(札幌もそうした)と、地域の中で救急受診患者が
偏らないような関与が必要と思います。

長蛇の写真を見て思い出した。ディズニーランドでは、
各パビリオンの混雑予想は必須情報。こういうサイトとか

各医療機関の情報(ただ今の待ち時間等)を集約して還元すると
いうのはどうでしょうか。地域の救急医療をつぶさないために。

Erkonzatsu







そして、また土日がやってきた


| | Comments (0)

2009.10.09

カゼひかないで、ツナひこう

沖縄県内のインフルエンザ発生状況は

  • 6週間連続減少傾向で、10.47(定点あたり)
  • 警報解除(<10)ももうすぐのところまで下降
  • 第20週(5/11~17)から、20週間連続全国1位(しかし、ついに首位明け渡しか?!)
というところです。詳しくはホームページ一番下の資料PDFと
全国インフルエンザ流行レベルマップを見てください

しかし、相変わらず学級閉鎖はおさまらないし、土日休日の救急も
また増えていきそうな話も聞こえてきて、油断ならない。
今週は2学期制の学校では、秋休みに突入する3連休。

連休には那覇祭りの那覇大綱引き(スケールはギネス級らしい)
写真で見ても、人が2m以内に接近してひしめきあっている
あやかり目的のチナヒチャーもいるに違いない。

みんな吸い寄せられるようにヒトが綱に集まる日。
息遣いも聞こえてくるようだ。感染拡大好適品。

ということで、年に1度の楽しみかもしれませんが、
カゼひいた方はツナはひかないようにしましょう。
来年もあることだし。

カゼひかないで、ツナひこう
原文では「三線」」なんですけどね。

| | Comments (0)

2009.10.06

トイレで失神しないために

晩酌後、いったん就寝。中途覚醒して入力作業終了。

昨日の新聞で見かけた記事。

男性も「座っておしっこ」33% TOTOのネット調査

男性も座っておしっこをする時代? TOTO(北九州市)は24日、
自宅のトイレで洋式便器に座って小便をする男性が3割強に上り、
平成16年に比べて約1割増加したとのアンケート結果を発表した。

出典はこちら(TOTO水まわりの豆知識
  • 「座ってする」派の理由は「尿が飛び散らない」「掃除が楽」「姿勢が楽」。
  • 「立ってする」派の理由は「そういうものだと思っているから」「姿勢が楽」「早く済む」でした。
  • 30代、40代、50代と年代が上がると「座る」率が増えてきます。

などの興味深い結果が掲載(興味ない?)
座った方がトイレが臭くならないというのもあるのかも。

トイレで排尿後、患者さんが倒れていたというのは病院で経験したことある。
排尿失神というらしい。二次的な外傷が心配。

健康相談(asahi.com)より

これは排尿失神といわれる病態で、排尿のほかに排便やせきなどの
ある特定の日常生活動作で誘発される状況失神の1つです。
状況失神のなかでは排尿失神がもっとも多く、失神全体の約8%に
あたるとされています。

「平素健康な男性が飲酒後就寝して深夜覚醒後、立位で排尿中
ないし排尿直後に立ちくらみ感に続いて失神するものである」と
定型的にいわれていますが、(略)

らしい。救急医学会のサイトにも用語説明(血管迷走神経反射

こういうことがあるから、座って済ませた方が安全かも。

ちなみに、トイレの水洗レバーは「大・小」という用途別ではなく
「多・少」という表記にすべきであると主張していた方がいた。同意。

|

« September 2009 | Main | November 2009 »