« March 2010 | Main | May 2010 »

2010.04.26

電動アシスト自転車のような支援

車がないとねぇでも書いたように
今のところ自転車生活を続けています。
ただし、電動アシスト付き...

毎日の通勤でも乗るので、過酷な環境の中でも
なるべく継続できるようにという理由で選択。
(車体も以前よりはクォリティが向上している
ようなので)

今のところ、職場との行き帰りや買い物でグッジョブ!

休日の遠出は昨日初体験。
トライアスロンで真剣に自転車を漕いでいる方々の
応援に、出かけてきました。

バッテリーの持ちはそれほどでもないので、途中の
アップダウン激しい農道では押して歩いたり。

Sh3f0010


この自転車

  • こぎ始めの力が必要な時期にアシスト
  • スピードに乗ってきたらアシストをやめる
  • 時々、坂道などでスピードが落ちてきたら、再びアシスト

よくある質問集でも
上り坂や向かい風を受けた時、重い荷物を積んだ時などに、最も威力を発揮します。

こんな支援が市町村にとっても理想的だよなぁと思いながら
日々こいでいます。(変?)

Continue reading "電動アシスト自転車のような支援"

| | Comments (0)

2010.04.24

禁煙パーク

厚生労働省の担当者が

聞いたことがない
とコメントした千葉県柏市の公園禁煙化のニュース
柏市は、4年前から小中学校の敷地内の全面禁煙を実施している。
今回は、市役所や各種の会館、道の駅など
建物のある施設の敷地内だけでなく、
450ある大小の公園の全面禁煙を打ち出した。
すっさー。

その後ろ盾は国が2月に出した受動喫煙対策に関する
基本的な方向性PDF

今後の受動喫煙防止対策の基本的な方向性として、
多数の者が利用する公共的な空間については、
原則として全面禁煙であるべきである。(中略)
また、特に、屋外であっても
子どもの利用が想定される公共的な空間では、
受動喫煙防止のための配慮が必要である

「子どもを遊ばせてる間に、一服」させているパパ&ママは
「子どもといる時間は、たばこを吸わない」に転換が必要

ちなみに厚労省関係のサイトで紹介されている
JT全国喫煙者率調査(H21)では

  • 男性38.9%(前年39.5%)
  • 女性11.9%(前年12.9%)

となっています。少数派への道。

関連ニュース

たばこ販売、11年連続減=09年度(時事通信

銘柄別では「セブンスター」が2年連続首位。
2位の「マイルドセブン・スーパーライト」と
3位の「マイルドセブン・ライト」の順位は前年と同じだった

Continue reading "禁煙パーク"

| | Comments (0)

2010.04.22

子どものワクチン 公費検討

夜な夜な作業 BGMにはNHKラジオ深夜便

そのラジオに教えてもらったニュース
子どものワクチン 公費検討

幼い子どもの脳などに細菌が感染し死亡することもある病気や、
「子宮けいがん」などを予防するワクチンは、
基本的には自己負担で接種しなければなりませんが、
厚生労働省の審議会は、こうしたワクチンの接種費用を
公費で負担すべきか本格的な検討を始めました。

ロハスメディカルにも会議レポートがあった

事務局の考えでは、夏ごろまでに課題を洗い出して、
以後抜本改正の議論につなげるという

資料はすでに厚労省ホームページにアップされていた(速!)

WHOが勧告を出しているけど、日本としてはその勧告をどう
評価するかという視点もファクトシートに加えた方がいいね。

これとは別に、平成17年5月以降積極的勧奨を中止していた
日本脳炎ワクチンは、この4月から

積極的な勧奨を行う段階に至ったものとされたことから、
(中略)平成22年度は3歳に対する初回接種について
積極的な勧奨を行うこととされたい
(文書は岡山県HPより拝借)
と、大きく方針が転換された(あまり報道されないけど)。

Continue reading "子どものワクチン 公費検討"

| | Comments (0)

2010.04.21

しょうゆを かける? or つける?

食事はね、
「何を食べるか」と同じくらい「いかに食べるか」ということが大切だと思います。

3月の世界腎臓デーの記事を見ていたら、

しょうゆは「かける」ではなく、「つける」

という標語?がありましたが、これで塩分摂取が抑えられるとか。

以前の職場で

我が家は毎日チャンプルー料理

という方がいましたが、台所にはフライパンしかないよと言っていました。
(沖縄では揚げ物、炒め物が優位)

調理方法も大事ということで、タジン鍋を持たされました。
野菜を敷いて、肉を乗せて、加熱するだけ。
これにポン酢を「つけて」食べる。

タジン鍋って何?と思って調べたら

独特の形をした、モロッコの伝統的な土鍋のタジン。
無水調理ができ、野菜と肉を入れて弱火にかけるだけで、
野菜から水分が出て、素材の味わいの生きた、
たいへんおいしい鍋物ができてしまうのです。

簡単に調理できるというのもいいですね。
たじん赴任にピッタリ...

Continue reading "しょうゆを かける? or つける?"

|

2010.04.20

起承転結新型インフル(医療編)

石垣の空を見ながら更新。

事例をもとにディスカッションする勉強会用の資料(書きかけ)

起承転結の起承部分だけ示して
転結を示す前にみんなであれこれ検討する方式

起(8月3日~8月9日)

  • 6月29日に県内1例目が発生し、その後中部地区を中心に流行が拡大した。
  • 7月下旬に学校は夏休みに入ったが、クラブ活動などで引き続き感染は拡大。
  • インターハイに出場したN高校バレー部が予選を勝ち抜いたがインフルエンザのため棄権(インターハイでは計5校、20名が感染)。
  • 県内のA型インフルエンザでは7月28日にAH3(香港型)の患者が検出されて以降、すべてA/H1N1であることが判明。
  • 前週の定点報告数が1医療機関あたり10を超えたため注意報を発令した。
  • クラスターサーベイランス(流行の端緒をつかまえる目的)の数が急増して、破綻直前であったため、医療機関と調整して重症化防止へ切りかえの準備。
  • 週末には多くの患者がERを受診。「発熱してすぐERを受診し、翌日も受診してFlu checkを受けたがるリピーターも多く、医療機関の負担になり、さらに、院内で研修医やナースへも感染が広がり始めて大変という情報が入る。

承(8月10日~8月19日)

  • 対策本部において「今後は医療機関から疑似症や集団発生事例の報告を求めず、重症例や入院例、死亡例などの特異な状況の報告を求めることとする」暫定的方針を決定。
  • 福祉保健部は教育庁と調整し、夏休み明けの学級閉鎖の基準を決定し、8月14日から各地で臨時の校長説明会を開催して説明に回る。
  • 8月15日全国で初の死亡患者が県内で発生したことが報じられる。
  • 週末は、数多くのインフルエンザの患者が医療機関に押し寄せているため、年末年始のような忙しさが続いている。特に、休日夜間は救急病院に患者が集中する。
  • 同時に、医療機関への電話での問い合わせも多いため、電話対応にも人員が割かれている状況である。
  • 定点報告は、その後20.3、29.8と増加したため、8月19日に沖縄県新型インフルエンザ対策本部は、流行警報を発令した。
  • また、立て続けに小児の人工呼吸器患者3名が報告されたため、重症患者を治療しているこども病院では、通常は術後対応をICUで行っている心臓手術の症例を待機せざるを得ない状況になっている。
  • そしてまた、患者の集中する週末がやってくる。

論点
・ このままでは救急医療体制が破綻をきたす。
また、小児の重症医療にも対応できなくなる恐れもある。
どのような対策を講ずる必要があるか。


この事例に関する勉強会は7月3日に行われます。

Continue reading "起承転結新型インフル(医療編)"

| | Comments (2)

2010.04.14

妊婦vs歯科

妊婦さんはお口の病気になりやすい!
知っててよかった!歯の病気と健康に解説がある。 その理由としては
  • ブラッシング不足(つわり関連)
  • 女性ホルモンの影響
などが挙げられているので、もう少し調べてみた。 出典はdental caries and gingivitis among pregnant and non-pregnant women in chiang mai,thailand (NOOCHPOUNG RAKCHANOKラ:Nagoya J Med.Sci.72.43-50,2010)
  • 妊娠中の口腔内の変化はエストロゲンとプロゲステロンの変動が関与している
  • 口腔内の血管透過性の増加と宿主の免疫状態の低下の結果、口腔内が感染を受けやすい状態となる
  • 妊娠中の歯肉炎への罹患率は文献上でも30ー100%となっている
  • 歯肉炎に比べると、虫歯にかかりやすくなるエビデンスは少ない
  • 妊娠中に起こると考えられている虫歯のリスク(炭水化物摂取の増加、嘔吐による口腔内の酸の増加、唾液分泌の低下等)に関するデータは示されていない
ようです。 ちなみにこの文献では、妊婦は妊娠してない女性に比べて2.9倍虫歯に、2.2倍歯肉炎に多くかかっているとしている

最初のサイトにある歯科医から妊婦へのアドバイス

  • つわりがひどくてブラッシングできないときは、補助剤として「マウスウォッシュ」を
  • 「キシリトール」入りガムを時々かみ、唾液分泌を促す
  • 食事や間食の回数が増えるので、デンタルフロスや歯間ブラシも積極的に
  • 自覚症状がなくても是非定期健診を
  • カルシウムを多く含む食事をとる

まずは妊婦さんへの情報提供ということでしょうか。

Continue reading "妊婦vs歯科"

| | Comments (0)

2010.04.09

車がないとねぇ

車がないとねぇ
石垣島に来ています。出張ではなく、転勤で
仕事のことより、まずは生活を落ち着かせる段階です。

着任当日は役所行ったり、引っ越し用品買ったり...
タクシーも利用したけど、万歩計は16000歩。

二日目は、仕事帰りに歩いてDIYセンターやスーパーを回り、
14600歩。沖縄(那覇のこと)にいた時の倍は稼ぐ。
通勤その他に時間がかかりすぎるので、自転車生活へ。

しかし

  • 「夏の日差しを乗り切るのは大変」とか
  • 「出勤するだけで、汗ジャカジャカかく」とか
  • 「買い物しても荷物を帰れない」とか
  • 「突然天気が変わるからねぇ」とか

自転車に関する困難事例について、先輩方から
アドバイスいただいております。

やっぱり車がないとねぇと思う時期が来るんだろうか
(今も外は豪雨だったりする)

ちなみに石垣島では今月トライアスロンがあるということで、
オリオンビールも特別ラベルを出してました。
マラソン大会とかトライアスロンを誘致する自治体が多い
沖縄ですが、運動するのは選手で、地元の人は接待や
クワァッチーだけというパターンが多い気がする。

スーツ姿で町中沿いを歩いていると

逃走中のハンターみたい
と言われたのは、笑ってしまった。

Continue reading "車がないとねぇ"

| | Comments (1)

2010.04.03

肝炎治療費助成制度について

ウイルス性肝炎は国内最大級の慢性感染症です。
(国内最大の感染症という表現から変更されました)
過去の医療行為や輸血、いれずみ等で感染したC型肝炎は、
無症状のまま進行し、慢性肝炎から肝硬変、肝臓がんへと進展します。

これを食い止めるために、インターフェロン注射や内服治療が
一定期間(1年から1年半)必要になります。

一方、主に性行為や母子感染等、体液により容易に感染する
B型肝炎は、これまで慢性化することは少ない(1割程度)
と言われてきましたが、最近は以前より高率に肝硬変や
肝臓がんへ進展するタイプがあることが指摘されています。

これを食い止めるためには、核酸アナログ製剤という内服治療が
持続的に必要になります。

平成21年に肝炎対策基本法が成立施行され、平成22年4月から、
肝炎の治療費助成制度の対象となる医療は、これまでの
インターフェロン療法から核酸アナログ製剤も含まれるようになり、
また場合によっては、インターフェロンの2回目の治療についても
認められるようになりました。

また患者さんの自己負担の限度額も、これまで所得に応じて月額
5万円、3万円、1万円と分けられていましたが、2万円と1万円の
2つのタイプに変更されます。

Continue reading "肝炎治療費助成制度について"

|

« March 2010 | Main | May 2010 »