« 禁煙パーク | Main | 透析患者と表皮ブドウ球菌 »

2010.04.26

電動アシスト自転車のような支援

車がないとねぇでも書いたように
今のところ自転車生活を続けています。
ただし、電動アシスト付き...

毎日の通勤でも乗るので、過酷な環境の中でも
なるべく継続できるようにという理由で選択。
(車体も以前よりはクォリティが向上している
ようなので)

今のところ、職場との行き帰りや買い物でグッジョブ!

休日の遠出は昨日初体験。
トライアスロンで真剣に自転車を漕いでいる方々の
応援に、出かけてきました。

バッテリーの持ちはそれほどでもないので、途中の
アップダウン激しい農道では押して歩いたり。

Sh3f0010


この自転車

  • こぎ始めの力が必要な時期にアシスト
  • スピードに乗ってきたらアシストをやめる
  • 時々、坂道などでスピードが落ちてきたら、再びアシスト

よくある質問集でも
上り坂や向かい風を受けた時、重い荷物を積んだ時などに、最も威力を発揮します。

こんな支援が市町村にとっても理想的だよなぁと思いながら
日々こいでいます。(変?)

Sh3f0001

|

« 禁煙パーク | Main | 透析患者と表皮ブドウ球菌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 禁煙パーク | Main | 透析患者と表皮ブドウ球菌 »