« April 2010 | Main | June 2010 »

2010.05.31

今から離煙というならば

5月31日は世界禁煙Day

たばこの煙にまつわる用語(一部造語)としては、これまで

  • 嫌煙:たばこがきらい
  • 愛煙:たばこと離れられない
  • 禁煙:たばこをやめること
  • 分煙:たばこを吸う場所を分けること
  • 防煙:たばこの害を防ぐ(受動喫煙や未成年喫煙に用いられる?)
  • 無煙:たばこの煙のない社会
  • 卒煙:喫煙者が禁煙を達成すること
などなど(抜けてたら教えてね)あったが

最近耳にした二つのニューフェース

  • 離煙
  • 休煙

離煙(りえん)は、たぶん離縁にかけてて、十九の春を想起させるね(古い)

離煙パイプで禁煙に成功したという方から教えてもらいました。吸い続けながら徐々にニコチン濃度を低くしていくという方法。

休煙というのは、休煙日という使い方をするらしく

「あなたはタバコをやめたいと思いますか?」という質問 に対して、「やめたい」と答えたのは、79%
というデータ(PDF)を公表したクラシエフーズが使ってます。

休煙日というのは、「今日は本数を控えようかと思う日」らしく、
お酒の休肝日にかけているんだけど、お酒と違うのは完全にストップ
ではなく、ニコチン吸入回数を減らすというもの。
回数を減らしたときには、フリスクをなめてねという戦略。

どっちにしても、やめようと思ってやめられない喫煙者が
マーケッティングの重点におかれているようです。

Continue reading "今から離煙というならば"

| | Comments (0)

2010.05.27

昨年の新型インフルエンザの経験

携帯から投稿トライ

那覇市医師会雑誌春号に掲載してもらった原稿。


1.はじめに 平成19 年4 月、筆者はそれまでの北部福祉保健所勤務から県庁健康増進課の結核感染症班へ異動となり、新型インフルエンザを担当することになった。1 年目、2 年目は計画の改訂や、人工呼吸器や個人防護具を確保等の準備を進めていたが、3 年目を迎えた平成21 年4 月、メキシコでの豚インフルエンザ感染が拡大し、国はこれを感染症法に基づく「新型インフルエンザ等感染症」に規定した。本稿では、主に新型インフルエンザへの医療対応における課題について提起したい。

2.沖縄県における発生状況
今回の流行では、県内で約22 万人(サーベイランス定点報告数の約5 倍)の患者が発生したと推測している。そのうち、約550 例が入院、21 例が重症化(人工呼吸器装着や脳症等)して、残念ながら3 名の方が亡くなられた。
患者全体の年代別割合は、0 〜 14 歳が約55%を占め、50 歳以上は4.7%と若年者に多い傾向を示したが、全国と比べるといわゆる20 代〜 30 代の割合が高いことが指摘されている。重症例21 例のうちわけは、年代別では5〜 9 歳6 例、0 〜 4 歳5 例と多く、基礎疾患なしが13 例、基礎疾患ありが8 例であった。また15 例が発症から重症化まで3 日以内と、急速な経過をたどった。

3.沖縄県の流行の特徴
発生状況に関する沖縄県の特徴としては、夏場に全国に先行して流行のピークを迎えたこと、全国と違って2 回のピークを経験したこと、夏休みや年末年始といった休暇を契機に感染が拡大したこと、20 〜 30 代の青壮年世代の占める割合が比較的高いこと等が挙げられる。その理由ははっきりしないが、感染性のある患者が、多くの人と接触して感染が広がったことは間違いないだろう。

4.課題(主に医療対応について)
今回の新型インフルエンザは、想定していたものよりも病原性が低いウイルスであった。そのため、入院者や重症者は低く抑えられたが、その一方で外来受診に関する混乱が表面化した。その一つは、受診患者が夜間休日の救急外来に集中し、一部の医療機関に集中したことである。那覇市立病院では、ER 受診患者が急激に増加し、また診療に当たっているスタッフにも感染者が発生するなど、救急医療機能を維持できなくなることも危惧された。そこで、那覇市医師会に対する応援依頼が要請され、緊急理事会により速やかに派遣が決定された(このときの様子は、那覇市医師会報2010 年新年号編集後記に玉井理事により報告されているので、是非参照頂きたい)。
県民の大病院指向が根強いためなのか、あるいは当初設置された発熱外来のイメージが強かったのか、いずれにしても救急医療への圧迫を解除するような受診行動について、啓発が必要である。また、外来待合や病棟における院内感染対策も今回の経験を機に、それぞれの医療機関で取り組んでいくべき課題である。院内感染を防ぐために、来院した発熱患者が他の患者と接触しないよう、動線を工夫したり、空間的に仕切ることの大切さは、これまでよりも認識されてきたと感じている。また、地区医師会と県立病院、中核病院との間で、軽症であればかかりつけ医、重症化すれば中核病院で診るという役割分担が行われた。保健所が調整役となって円滑に進められた地域もあり、今後も病院を超えた調整が必要になるケースでは、保健所や県の役割が重要になると思われる。
今回の対応では、医療機関と情報を共有するシステムについても苦心した。県内のすべての医療機関に対して、迅速に情報提供をすべき場面が何度かあったが、メールや郵送では不十分であったため、最終的はFAX を活用して情報提供を行った(ワクチン配布の調整についても毎回7 8 0 余りの医療機関とFAX でやりとりをさせて頂いたが、故障や不通などでご迷惑をおかけすることになった)。医療機関との情報共有システムの必要性を痛感した。

5.新型インフルエンザの経験から学んだこと
新型インフルエンザ対応に追われた1 年間となったが、多くのことを学ぶことができ、貴重な体験をさせて頂いたと感じている。具体的には、咳エチケットの大切さ(リスクコミュニケーション=うつさない・うつらない・つぶさない)、パンデミック時に通常の社会機能や医療機能を維持に努めること、医療現場との情報交換を怠らないこと、国の既定路線にとらわれず現場で判断すること等である。特に、他県と違う流行パターンを示した本県では、現場からの情報に基づいて、県で暫定的に方針を決めて、国の指示とは異なる対策を講じる場面が幾度もあったが、おおむね良好な結果をもたらした。その大きな要因として、医師会等の関係機関が県の方針に理解を示し、協力して頂けたことがある。そのことを感謝して稿を終えたい。


Continue reading "昨年の新型インフルエンザの経験"

| | Comments (0)

2010.05.26

大麻のタネ

ツナコーンマヨをうさがりながら本日のブガリノォシ中

明日は薬物乱用防止の勉強会(本番の薬乱デーの1ヶ月前だわね)
酒井法子とか押尾学とか田代まさしとか槇原敬之とか...結構芸能界
では薬物で逮捕される人が多いね。画像さがしておかなきゃ。

ところで、七味唐辛子には大麻が含まれていたり、料理に大麻が
使われてると聞くと、えっ合法な大麻というもあるの?という
疑問が。

机上で調べてみると、
オランダの大麻ショップにいる日本人客(朝日新聞)によれば

大麻種子には葉や花にある陶酔成分がない。
日本では七味唐辛子や和菓子などの食材にも使われており、
所持や売買は違法ではない。
しかし発芽すると栽培と見なされ、大麻取締法違反となる。
輸入には加熱処理が必要で、非加熱で輸入すれば関税法違反だ。

すなわち、七味唐辛子などに含まれているのは、大麻のタネ
で、これは栽培しないのであれば、法的にも所持OK。

なんだかビミョーな取り扱い(徹底されてない気がする)
合法化を求めてパレードも起きるなんで、他の薬剤とは
ちょっと違う雰囲気。だから手を出しやすくなって
しまうというのは言い過ぎか。ほら、

また大学生が部屋で栽培&所持したため逮捕されたという
ニュース


Continue reading "大麻のタネ"

| | Comments (0)

2010.05.20

ラーメンの汁をがまんする

講話に向けたネタ探し(ラーメンの汁を飲み干した画像)

ラーメンの画像はネット上にたくさんありましたが、
欲しかったのは、汁を飲み干したお椀の画像。
「ラーメン完食」で画像検索すると見つかりました。
みんな結構飲み干してるみたいです(おいしいから)

塩分を気にしないといけない人にとっては、健康を守るため
汁をがまんしなければなりません。具体的なデータを探したら
たべナビ君」という保健指導用の教材にあるようです。
(厚労省にPDFがありました

  • ラーメンの汁を全部残したときの食塩摂取量は1.9g
  • 半分飲んだときの食塩摂取量は3.5g
  • そして、全部飲んだときの食塩摂取量は5.1g

結構な量ですね。

みんなが大好きな沖縄そばは、だし優先だし、もうちょっと少ないかも
味の素のホームページだと4g)

沖縄ではこんな習慣はない「日本そばのつゆにそば湯を入れて飲む」
のは、結局つゆの塩分を飲み干すことになる(そばつゆの塩分に注意を

腹減ってきた...

参考記事は「減塩レンゲ(仮名)

あ、画像あるじゃん。

Continue reading "ラーメンの汁をがまんする"

| | Comments (0)

2010.05.18

3次喫煙

たけしの家庭の医学で放送されていた
受動喫煙の害に関する映像をmp4に変換中
(下記参照)

午前2時頃から作業始めたけど、ファイルが大きいので
最低1時間はかかりそう。ということで、
その待ち時間の間に「3次喫煙...」について調べ学習。
サードハンドスモークともいうらしい。

その定義については、番組でも解説していた大和浩教授による

狭い場所でたばこを吸うと、髪や衣服に大量に付着した煙の粒子から、ベンゼンやホルムアルデヒドなどガス状の有害物質が長時間にわたって揮発します。こうした残留たばこ成分を周囲の人が吸い込むことを3次喫煙といいます(47News2010年3月30日

また、別の報道(日経いきいき健康)によれば
「ここで問題にしているのは、たばこから元来発生する物質ではなく、喫煙後に室内に残った残留物と室内の化学物質が混じり合ってできる物資。喫煙後の部屋や車の中で容易に感じることのできる臭いの元が残留煙で、これがたばこ以外の物質と反応して新たな汚染物質となることが判明した」

いずれにしても、これまでの受動喫煙(セカンドハンドスモーク)
にとどまらず、喫煙主が去っても、残留した物質による受動喫煙
の存在があるということ。臭いの残っている部屋とか服とかは、
ただ臭いだけではなくて、健康影響も心配しなさいということの
ようです(特に乳幼児や妊婦のいる家庭では)。

(参考=あとで訳そうね)
american cancer society Q&Aより

What about smoking odors?

There is no research in the medical literature about the cancer-causing effects of cigarette odors. Research does show that secondhand tobacco smoke can get into hair, clothing, and other surfaces. Some researchers call this "thirdhand" smoke. This refers to the toxic particles that are left in the air after you can no longer see the smoke. Over time, they settle on surfaces and can be measured long after the person is done smoking. Though unknown, the cancer-causing effects would likely be very small compared with direct exposure to secondhand smoke, such as living in a house with a smoker. But this is an active area of tobacco research.

Continue reading "3次喫煙"

| | Comments (0)

2010.05.14

子宮頸がんワクチンを学校で集団接種(大田原)

子宮頸がんは性感染症という認識で(性の健康科学財団ライブラリ

がんを予防するためのワクチン接種が行われたという
昨日のNHKニュース

全国で初めて子宮頸がんのワクチンを学校で集団接種する
取り組みを始めたのは、栃木県大田原市です。13日は、
市立金丸小学校の6年生の女子児童10人が、保健室で
地元の医師から体調や病歴などについて問診を受けたあと、
ワクチンの接種を受けました。
学校には、副作用が起きた場合に備えて、
救急処置に必要な薬剤が用意されていましたが、
体の不調を訴える児童はいなかったということです。

大田原市では今後、市内21か所の小学校で、
6年生の女子児童およそ330人を対象に集団接種を行い、
4万5000円の接種費用は全額公費で負担するということです。

すごいすごいと思ったこのニュース。

子宮頸がんの原因となるHPVウイルスについては
青木琉球大学教授がNHK沖縄なまからハイサイで解説

子宮頸がんの原因はヒトパピローマウイルス(HPV)
というウイルスの感染が99%を占めています。
このウイルス感染は、ほとんど性交渉で感染します。
性交渉の年齢がどんどん低年齢化して、子宮けいガンも
低年齢化していると言えます。
ただ、HPVに感染したからといって、
必ず、子宮けいガンになるわけではありません。
多くの場合、免疫力などによりHPVは排除され正常に戻るそうです。

ワクチン接種
 昨年12月に認可されたワクチンで、(中略)
接種すれば、7年ほどの効果が確立されています。
 接種の対象は、20代~40代半ばの女性。
 ただ、今は性交渉を始める前として、12歳ぐらいを理想としているそうです。
このワクチン接種、残念ながら保険の適用がありません。
(接種は3回行い、トータル¥46000ぐらいです。)

小学6年生が対象になったのは、まだセックスしてない
年齢としてということでしょう。

公費助成の要望も強いHPVワクチンについては、一応
国の予防接種法改正(対象ワクチン拡大)の議論の机上
にはのぼっているようです。
国の会議資料の資料3の表に載っていました。(PDFはこれ

ただし予防の基本は「ワクチン接種+定期検診」のセット
もちろんコンドームを使うことも大切な予防法(家族計画協会Q&A参照)

参考)ooyake 4月9日は子宮の日(2009/3/30)

Continue reading "子宮頸がんワクチンを学校で集団接種(大田原)"

| | Comments (2)

2010.05.10

クジラ 水銀 健康影響

以前に「妊婦とマグロ」というタイトルで記事を書いた。
(もう5年も前になるんだね)

平成15年に国が出した
水銀を含有する魚介類等の摂食に関する注意事項
があり、その後、国際的な許容基準が引き下げられたため
平成17年11月には改訂版(Q&Aがわかりやすい)を出す。
マグロが基準魚の仲間入り(妊婦さんは1週間で80g以下)。

今回、マグロが対象となった理由としては、2つの要因があります。
1つは、食品安全委員会の食品健康影響評価において、
従来の耐容量3.4μg/kg体重/週が、2.0μg/kg体重/週に
引き下げられたことです。
 もう1つは、国民栄養調査の詳しい解析から、
マグロを使った料理としては、寿司、鉄火丼等があり、
一般の魚に比べ、一回に食べる量が平均値と比較して
たくさん食べている人が多いことが明らかになったことや、
マグロの刺身、寿司の1人前や鉄火丼の摂食量を見ると、
60gから100g程度であることから、この2つを合わせ、
今回注意事項の対象となったものです。

これについては、内容が不十分でわかりにくいとして
生協Coopに解説Q&Aが掲載
(確かにこっちがわかりやすい)
その中で以下のように指摘。
妊婦(胎児)に次いで感受性が高いと考えられる幼児や一般の人に対する注意喚起がない

ここまでが前置きで、さっき見つけたニュースにつながります

捕鯨の町、太地町住民、毛髪水銀が全国平均の4倍(朝日)

水銀中毒症状など健康被害は認められなかったが、(中略)
「高濃度の人もいるので調査は続ける」として、研究班の設置を検討している。

国立水俣病総合研究センター水銀研究レビューでは
成人の低濃度曝露について(H20)

高濃度のメチル水銀曝露が運動失調、視野狭窄、構音障害などの神経障害を起こすことは知ら れている。一方、1995 年以降、低濃度のメチル水銀曝露が心血管系影響を起こすかどうかについ て大いなる議論がなされてきた 55,64)。最初の証拠は魚摂取と毛髪水銀レベルの増加がフィンラン ド東部住民において冠動脈性心疾患のリスクを高めるというものであった 65)。その後、あるグル ープが冠動脈性心疾患のリスクと総水銀曝露との関連を認め 66)、別のグループはその結果を支持 しなかった 67)。近年、冠動脈性心疾患や小児神経発達に対する長鎖不飽和脂肪酸のリスク軽減作 用に関する論文が多数報告され 68-72)、メチル水銀の低濃度曝露による健康影響に関する議論が全 く行われていないのが現状である。このような折、Strain らは長鎖不飽和脂肪酸の影響がメチル水 銀曝露の影響を考慮すると、その有益影響が消失し、逆にメチル水銀の有害影響が認められたと 報告した 63)。さらに、増加するメチル水銀曝露が冠動脈性心疾患の発生を促すことを示す証拠が フェロー諸島の捕鯨者で示されている 73)。

よくわからないことが多いことはわかった。

なおさら、今後の研究結果が貴重なものになるね。

Continue reading "クジラ 水銀 健康影響"

| | Comments (0)

2010.05.07

共感覚

臨床真理(柚月裕子著)という本で初めて知った
共感覚synesthesia 

共感覚の定義については

1 つの感覚的刺激に対して、複数の感覚が同時に起こること。
代表例...音に対して色彩を感じる、つまり「音が見える」色聴など。
(出典:Lupa Saeve内の業績集
感覚のマイノリティ-共感覚と共感覚者をめぐるフィクションより

引用の中にある「色聴」については、関西学院大学長田典子研究室が
サイトsynesthesiaを運営しています。

共感覚とは,『1つの物理的刺激によって複数の感覚知覚が引き起こされる現象』のことです.人間の感覚は「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚(体性感覚)」の「五感」など があります.そして「音は聴覚」「光は視覚」というように,それぞれ異なった刺激に対し各感覚が反応します.しかし,音や光に対しそれに対応した感覚以外の知覚が起こる能力 『共感覚』を持った人々が約2000人に1人の割合で存在しています.

代表的な共感覚は

  • 音を聴くと色が見える(色聴)
  • 味に形を感じる
だそうです。
今後、研究を深めて(fMRIによる共感覚現象の脳機能解析等)
いろいろわかってくるようになるんでしょう。


臨床真理の中では、声に色がついて見える(嘘なら赤色とか)青年が登場していました。
彼なら、
総理の謝罪発言は何色に見えるんだろうなぁと思いながら
テレビを見ていたよ。

Continue reading "共感覚"

| | Comments (0)

2010.05.03

透析患者と表皮ブドウ球菌

発熱した人工透析患者で血培から表皮ブドウ球菌が生えた場合。
どう評価するんだろうという宿題に関する調べもの。

まず週刊医学界新聞のレジデント研修シリーズ

血液透析ブラッドアクセスには,
(1)UKカテーテルによる一時的ブラッドアクセス(内頸,大腿静脈に短期・長期留置)
(2)人工血管,自己血管による永久的ブラッドアクセス(内シャント)があります。
感染の頻度は一時的ブラッドアクセス>人工血管>自己血管の順になります。
これらの感染は血液透析患者の菌血症の50-80%に上るといわれるため...

皮膚常在菌と院内感染症で問題になる微生物が起因菌となるため,
グラム陽性球菌,グラム陰性桿菌が問題となります。

吉田製薬HPの院内感染関連情報より
皮膚常在菌について」(コメント&文献紹介)

CNSはコアグラーゼ陰性でマンニットを分解しないブドウ球菌群であり、 ヒトの皮膚・粘膜に常在し時に病原性を示すものとして、表皮ブドウ球菌、 S. haemolyticus、S. saprophyticus、S. capitis、S. caprae、 S. lugdunensis、S. saccharolyticus、S. warneri、S. homini、 S. cohniiなどがあります。(中略)

一般にCNSの病原性は黄色ブドウ球菌より低く、
健常人において通常問題となりませんが、
血管カテーテル、心臓の人工置換弁、
中枢神経系シャントを挿入している場合や
ICUなどの易感染患者において感染起因菌となります2)

一般にCNSの病原性は黄色ブドウ球菌より低く、健常人において通常問題となりませんが、血管カテーテル、心臓の人工置換弁、中枢神経系シャントを挿入している場合やICUなどの易感染患者において感染起因菌となります2)。血管カテーテル関連感染においてCNSは主要な起因菌であり、時に心内膜炎や髄膜炎に進展することもあります。

ということで十分起因菌になり得るという理解でいいんだはずね。
(英語の論文はさらに宿題)

Continue reading "透析患者と表皮ブドウ球菌"

| | Comments (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »