« 昨年の新型インフルエンザの経験 | Main | もうインフルエンザでは説明がつかない。戸惑っている。 »

2010.05.31

今から離煙というならば

5月31日は世界禁煙Day

たばこの煙にまつわる用語(一部造語)としては、これまで

  • 嫌煙:たばこがきらい
  • 愛煙:たばこと離れられない
  • 禁煙:たばこをやめること
  • 分煙:たばこを吸う場所を分けること
  • 防煙:たばこの害を防ぐ(受動喫煙や未成年喫煙に用いられる?)
  • 無煙:たばこの煙のない社会
  • 卒煙:喫煙者が禁煙を達成すること
などなど(抜けてたら教えてね)あったが

最近耳にした二つのニューフェース

  • 離煙
  • 休煙

離煙(りえん)は、たぶん離縁にかけてて、十九の春を想起させるね(古い)

離煙パイプで禁煙に成功したという方から教えてもらいました。吸い続けながら徐々にニコチン濃度を低くしていくという方法。

休煙というのは、休煙日という使い方をするらしく

「あなたはタバコをやめたいと思いますか?」という質問 に対して、「やめたい」と答えたのは、79%
というデータ(PDF)を公表したクラシエフーズが使ってます。

休煙日というのは、「今日は本数を控えようかと思う日」らしく、
お酒の休肝日にかけているんだけど、お酒と違うのは完全にストップ
ではなく、ニコチン吸入回数を減らすというもの。
回数を減らしたときには、フリスクをなめてねという戦略。

どっちにしても、やめようと思ってやめられない喫煙者が
マーケッティングの重点におかれているようです。

そういえば2歳のこどもが1日40本吸う様子が
報道されていましたね。ニコチンおしゃぶり。

|

« 昨年の新型インフルエンザの経験 | Main | もうインフルエンザでは説明がつかない。戸惑っている。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 昨年の新型インフルエンザの経験 | Main | もうインフルエンザでは説明がつかない。戸惑っている。 »