« アイキャン減塩大学(仮称)構想 | Main | たばこを吸う人は結核になりやすい »

2010.08.18

卵からサルモネラ感染を防ぐために(CDC)

暑い日が続いているせいか、食中毒の話題をよく聞く。

CDCのホームページにある「サルモネラ感染を防ぐために
(Tips to Reduce Your Risk of Salmonella from Eggs)

  1. 常に冷蔵庫で7℃以下に保存
  2. 割れている卵や汚れた卵は捨てる
  3. 生の卵が触れた手や調理器具類を石けんで洗い流す
  4. 白身と黄身が固くなるまで調理し、出来上がったらすぐ食べる
  5. 卵を室温で2時間以上放置しない
  6. 残った卵料理はすぐ冷蔵庫へ保存する
  7. 卵の生食を避ける
  8. レストランで生卵や調理されていない、非殺菌卵を避ける。レストランはすべてのレシピ(生卵が必要なオーランダイズソースやシーザーサラダのドレッシングを含めて)で殺菌卵を使用すべきである。
  9. 特に幼い子やお年寄りのような免疫が弱い人たちは、生卵や十分火が通ってない卵を食べない

でも7番「生卵生で食べるな」は日本では結構破られている掟。

現に、卵かけご飯用調味料(醤油の代わりにかける)があったり
日本卵かけごはんシンポジウムが行われる(まじ?)など
市民権を得ている食べ方。

日本で売られている卵は、業界(日卵協)のホームページによれば

菌が増殖を始める前までの期間を、たまごを安心して、
「生食できる期限」とし、賞味期限を表示しているのです。

ということで、賞味期限内であれば生食もOKらしいです。

調理器具関係由来の食中毒で印象に残っているのは、
フードプロセッサーの刃の裏にこびりついた卵から
サルモネラが増殖して集団食中毒を起こしたという話を
聞いた事があります。

気をつけて、おいしく安全に食べましょう。



個人的には a runny yolk(とろとろのきみ)に納豆を絡ませる
食べ方を覚えてから、やめられなくなっています。

|

« アイキャン減塩大学(仮称)構想 | Main | たばこを吸う人は結核になりやすい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アイキャン減塩大学(仮称)構想 | Main | たばこを吸う人は結核になりやすい »