« りんご ごしん ましん | Main | 卵からサルモネラ感染を防ぐために(CDC) »

2010.08.13

アイキャン減塩大学(仮称)構想

沖縄県の食生活は、塩分摂取量は少なくて済むのよ

というお話も、そのうち神話になるかもしれません。

健康おきなわ21の報告書(PDFはこちら)にある記載では

  • 塩分の摂取量は男 性10g未満、女性8g 未満が適正とされています。
    本県の塩分摂取状況をみると、男性は20歳以上の平均 で10.1g、
    女性は8.6g となっています。
  • しか し、実際に男性で10g未満、女性で8g未満 を摂取している割合は
    ともに約5割にとどまっています。
  • 特に男性では、12g以上の過剰摂取が約3割もいることから、
    高血圧や胃がんの予防の面からも過剰摂取の改善に向けて
    減塩を心がける食生活改善をすすめる必要があります。

うり。

また健診では、高血圧(それも重症)が多かったり、
治療をしていても自己中断している人もいたりする。
でもなかなか教室への呼びかけには応じてくれない。

ということで、教室に足を運ばないターゲット(顧客ね)
を対象に、在宅でできる通信講座のような健康教育は
できないものかと、担当と頭を悩ませて島から帰ってきた。

構想はこれから練って行きますですが、
いちおう大学という名前をつける予定なので
入試は、書類による推薦選考。一部公募。
教材としては

  • 塩分とりすぎがわかるチェックリスト(添削)
  • 塩分摂取をモニターできるグッズ(自宅演習)
  • 血圧測定の習慣化(マップ化)
  • 治療中断フォロー(面接も)

などなど。

でも通信制の健康教育はあちこちでされていたはずなので
もう少し探してみます。

これなら広域でもできるかも?!

それとなかなか見つからない「塩分とりすぎチェックリスト」
個人のブログにはありましたので、一応転載。

++塩分とり過ぎチェックリスト++ ・濃い目の味付けが好き。 ・ファーストフードやスナック菓子をよく食べる。 ・コンビニ弁当や外食が多い。 ・食事には、漬物や佃煮が欠かせない。 ・何にでもしょうゆをかけてしまう。 ・マヨネーズ・しょうゆ・ソースなど、たっぷりかけないと気がすまない。 ・麺類のスープや味噌汁は、残さずに飲んでしまう。 ・寿司のしょうゆは、小皿に2回以上付け足すほうである。 ・かまぼこや、さつま揚げなどといった練り製品や、ハムなどの加工食品をよく食べる。 ・手や足がむくむことがある。 ・野菜や果物をあまり食べない。

5つ以上、当てはまっている方は、塩分のとり過ぎである可能性が高いようです


これを逆にするという案も
高血圧を防ぐ食事12か条

そうそう47万のキリ番でした(感謝)

|

« りんご ごしん ましん | Main | 卵からサルモネラ感染を防ぐために(CDC) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« りんご ごしん ましん | Main | 卵からサルモネラ感染を防ぐために(CDC) »