« August 2010 | Main | October 2010 »

2010.09.27

女性の喫煙率が下がらないのは、なぜ?

値上げ前の特需状態と言われているたばこ。

どんどん低下する男性の喫煙率を横目に、横ばい状態の
女性の喫煙率。

毎日新聞コッコに教えてもらった、その謎
減らず 出産年齢上がり依存重症化

その理由としては

女性の喫煙の背景には、社会進出に伴うストレス増加が指摘されている。

やっぱりそうか、というか、他を期待してただけにちょっと微妙。

一方でJTの戦略とする

最近はピンクや花柄など、女性を意識したようなパッケージの銘柄も数多い。
が功を奏しているためなんだろうか。

いろんな人の話を聞いた印象では、女性はヘビースモーカー
というよりは、職場ではしれっと吸わずに過ごし、終業後から
車の中やおうち、居酒屋などで吸い始めるというパターンが
多い気もする。自分で調節できる範囲の依存なんだろうか。

どうして男性に比べて、たばこを手放せない(横ばい)の
理由は他にあるんだろうか?ストレスの感じ方の性差?
性差医療情報ネットワークも調べてみましょう(宿題)。

あとは嵐やキムタクが吸ってるのを相変わらずキャーキャー
言う人がいるとか...(そんな単純じゃない?)

個人的には、女性はアルコール依存の進行が早い
(これは女性ホルモンのせいになっている)ことと
何らかの関係があるのではと、嗅ぎ回ってみようと思います。

Continue reading "女性の喫煙率が下がらないのは、なぜ?"

| | Comments (1)

2010.09.24

デング熱しらべもの

職場で行った勉強会資料より


感染源

  • デングウイルス(フラビウイルス科)
  • 4つの血清型が存在する


媒介蚊

  • ネッタイシマ蚊、ヒトスジシマ蚊
  • ヒト→蚊→ヒトの感染環を形成
  • 蚊に刺されることで感染(不顕性感染もあるが)
  • ネッタイシマ蚊はかつて南西諸島に生息したが、現在は確認されていない
  • ヒトスジシマ蚊は秋田・岩手以南に生息


症状

  • 感染4〜6日後,突然の発熱で始まり,
  • 頭痛特に眼窩痛,筋肉痛,関節痛を伴うことが多く,
  • 食欲不振,腹痛,便秘を伴うこともある.
  • 発熱のパターンは二相性になることが多い
  • 発症後,3〜4日後より胸部・体幹から始まる発疹が出現し,四肢・顔面へ広がる.
  • これらの症状は1週間程度で消失し,通常,後遺症なく回復


デング出血熱

  • 患者の一部において突然,血漿漏出と出血傾向を主症状とするデン
    グ出血熱となり、適切な治療が行われなければ死に至ることもある

デング熱の診断と届出

  • 感染症法では4類感染症(全数報告)
  • 沖縄県の発生状況は、1(‘05),1(‘06),3(‘07),0(’08),0(’09)
  • 診断後直ちに報告
  • 届出基準は、疑われる症状に加えて、下記いずれか
    1. 病原体の検出
    2. 病原体遺伝子の検出
    3. 病原体に対する抗体の検出

  • デング熱疑いの患者さんの検査は、国立感染症研究所ウイルス第一部第2室
    で受け付けている
  • 出血傾向や血漿漏出症状等があれば出血熱として届出


デング熱の治療・予防

  • 通常のデング熱の場合は、輸液や鎮痛解熱剤の投与
  • ただし、解熱剤はアセトアミノフェンがすすめられる
  • デング出血熱の場合は、適切な輸液管理など
  • 予防に関しては、日中に蚊に刺されない工夫が重要
  • 具体的には、長袖服・長ズボン の着用、昆虫忌避剤の使用など
  • 流行国に出かける際は注意が必要
    • 今年は特にインドネシア(特にバリ島)からの報告が多い(65% )
    • 3〜4年前には台湾でも流行した


Continue reading "デング熱しらべもの"

| | Comments (0)

2010.09.17

動物にとっての受動喫煙

動物愛護週間のイベントで、会場内禁煙のお願いに行って

そういえば動物にとって受動喫煙ってどうなんだろ?

と思って調べてみた。隣の獣医さんに聞いた方が早いという話もあるが。

Googleで「secondhand smoking」「pet」で検索して眺めて
いたサイトの中のひとつ。

Secondhand Smoke Can Cause Cancer, Lymphoma in Pet Dogs and Cats
受動喫煙はペットの犬や猫のがんやリンパ腫を引き起こす(Suite101.com)

  • 受動喫煙はヒトと同じくらい周囲の動物にとっても危険だ
  • 250種以上の毒素(そのうち少なくとも50は発がん性がある)が含まれてるから
  • 鼻の長い犬では鼻のがんになりやすく、鼻が短い犬であれば肺がんになりやすくなり
  • 喫煙者のいる家に住む猫は、リンパ腫にかかりやすくなることがわかっている
  • 犬ではがんにかかるリスクが60%増えるという研究結果があり、猫ではリンパ腫に3倍かかりやすくなるというデータもある
  • 動物で受動喫煙が起こるのは、直接吸い込むだけではなく、煙の粒子が毛の中で(in the fur)でトラップされ、それを毛繕いするときに飲み込むという方法もある
  • 犬が肺がんにかかった時の症状としては、体重減少、咳やだるさが続く
  • 鼻のがんに犬がかかった時は、鼻からの出血や分泌物が出たり、腫れたりする
  • 猫の場合は、犬よりも症状がはっきりしないが、食欲減退、呼吸器系症状、嘔吐、元気がない等が見られるという報告もある
  • 症状はっきりしないこともあるので、獣医にきちんと診てもらうことが大事
  • 予防するのは、オーナーが禁煙すること、あるいは、ペットが家にいるときには外に出て吸うこと
  • 家の中で吸うと空気がきれいになるまで3時間以上かかるので、窓を開けるという選択肢は×

人間と同じように、受動喫煙はペットにも悪いようです。

動物実験で証明したPDF資料もありました。

ということで、動物関連のイベントでも会場内禁煙は必要。
子どもが集まるなら、屋外であっても受動喫煙に配慮ね。

Continue reading "動物にとっての受動喫煙"

| | Comments (0)

2010.09.14

長寿の座を奪われた沖縄

敬老の日や老人週間を前に毎年発表される
「人口10万人あたりの100歳以上の高齢者」数。

昨年まで37年間1位だった沖縄県が、
島根県に抜かれてしまったという
時事通信社のニュース

同省は「沖縄県は人口が増加したのに対し、島根県は減少したため
高齢者の比率が高まったのが要因ではないか」と分析している。

なんか島根県に失礼なコメント...

同じ厚労省から出ている人口動態特殊統計(H17)にあるように

  • 沖縄県は女性の死亡率が全国で唯一低下していない(288.0→288.0)
  • 沖縄県の死亡率順位は平成12年の2位から平成17年は13位
  • 島根県は女性の死亡率が全国一低い(平成12年・17年とも)
  • 島根県の女性の死亡率は低下を続けている(286.9→271.2)

100歳以上の高齢者のうち、86.5%を占める女性が上のような
状況であれば、当然の結果とも言えますね。

Continue reading "長寿の座を奪われた沖縄"

| | Comments (0)

2010.09.12

○○をお忘れなく...

子どもの頃に見たCM。ノスタルジー満点。
映像はおぼろげにしか覚えてないけど、
夫が家に帰ると台所に置き手紙があって

いつもお帰りの遅いあなた。
しばらく夫婦について考えさせていただきます。
お食事の用意だけはしておきます。
○○をお忘れなく...

という台詞だったはず。

○○には、たぶん胃腸薬の商品名が入ってたはずだけど
思い出せない。う〜ん。

この話とは全く関係ないけど、書きかけの投稿用原稿。

タイトルは「結核をお忘れなく...」



 結核は、原因となる結核菌を主に肺に吸い込むことによって感染します。
結核菌が、結核患者の咳や痰に含まれている場合、空気感染によって
他の人の肺に入り込みます。

 感染した人のうち、結核を発病する人は10人に1人程度と言われており、
感染から発病するまでの潜伏期間は、短くても数ヶ月間、長い場合は
数年かかることもあります。

 結核を発病した場合は、発熱や咳、痰、体重減少といった症状が
多くみられますが、患者の半数以上を占めている高齢者の場合は、
症状が出にくいこともあります。

 平成21年にわが国では、年間約2万4千人の新たな患者が発生し、
約2千人余りの方が結核が原因で亡くなっています。
結核は過去の病気ではなく、現在でも国内最大級の感染症であるため、
毎年9月24日から結核予防週間をもうけ、啓発を実施しています。

 では、結核を防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか。
 
 結核は、宿主(感染した人)の免疫力が弱いと発病しやすくなります。
たとえば、乳幼児期は免疫力が弱いため、感染が全身に及んで重症に
なったり、髄膜炎を起こすことがあります。

 そのため、生後6ヶ月までにBCGワクチンを接種して、
結核の重症化を防いでいます。また、高齢者は過去に感染を受け、
しかも免疫力が落ちている場合が多いため、結核発病に対する注意が必要です。

 このほか、糖尿病や人工透析等の疾患や、副腎皮質ステロイド剤や
慢性関節リウマチの治療によって抵抗力が落ちる場合もあるため、定期的に
胸部レントゲン写真等で確認することも必要です。

 結核菌は、空気中を漂った状態で感染(空気感染)を起こすので、
その経路を断ち切ることが大切です。
まず、結核患者で痰に結核菌が混じっていると、他の人に感染させる
可能性が高いため、法律によって入院を勧告し、感染力がなくなるまで
入院治療を行います。

 咳や痰の症状がある方が、マスクを着用することで、菌の飛散を防ぐ
ことができます。閉めきった部屋だと菌が長く漂うこともあるので、
換気も重要になります。

 感染拡大を防ぐには、患者を早く発見して治療を開始することが大切です。
一人の患者をきちんと治療することで、その周囲の人への感染を防ぐこと
が可能になります。すなわち、治療は最大の予防と言えるでしょう。

 現在は、日本版DOTS(ドッツ)という方法で、治療が行われており、
△△△地区でも病院と保健所、そして関係機関が連携して、
患者の治療を完了させる体制を構築中です。

このように結核を防ぐ方法はいくつかあるのですが、最も重要なことは、
咳などが2週間以上も長引いておかしいなと感じた時に、「カゼだろう」と
自己判断をせずに、医療機関を受診するということです。
 長引く咳は赤信号。結核をお忘れなく。


これをもとにあれこれ手直ししましょう。

Continue reading "○○をお忘れなく..."

| | Comments (0)

2010.09.10

ヘルスケア感染症

多剤耐性菌による院内感染のニュースがかまびすしい

ずっと前から整理ができないでいるテーマが

院内感染と市中感染の違い

日本医師会のホームページ(セラチア関連の記事)には

院内感染は、病院感染とも呼ばれ、英語では、nosocomial infections、あるいは、hospital-acquired infectionsという。米国疾病管理センター(Centers for Disease Control and Prevention: CDC)は、統計上、入院後(または、特定の病棟に転科後)48時間以降に起こった感染症と定義している。
この院内感染に対し、病院の外でおこった感染症を、市中感染、community-acquired infectionsと呼ぶ。

確かにそう習ったし、概念的には理解できる。

現在日本では、

  • 根拠法は、市中感染は感染症法、院内感染は医療法
  • 厚労省では、市中感染は健康局、院内感染は医政局
  • サーベイランスは、市中感染が感染症発生動向調査、院内感染はJANIS

とスパッと区別されている。
ちなみに、JANIS(よく知らなかった...)で扱う全入院患者部門の菌は
  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)
  • バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)
  • 多剤耐性緑膿菌(MDRP)
  • ペニシリン耐性肺炎球菌(PRSP)
  • バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌(VRSA)

では、インフルエンザやノロウイルス、結核等のように、
市中感染も起こす感染症が、病院内や施設内で広がった
場合は、市中感染?それとも院内感染?
では、待合室での感染はどっち???

などなど、1人で混乱することが結構ありました。
区別しようとするのは、役所勤めならではの悲しいサガかも
しれませんが、目の前の仕事をこなしているうちに、
忘れてしまうことを繰り返してきました(これも悲しい習性)。

CDCでは、healthcare infection controlという分類もあるみたいなので
これからは

ヘルスケア感染症

と勝手に名付けることにします。

Continue reading "ヘルスケア感染症"

| | Comments (0)

2010.09.07

暑いから太るわけさぁ

土曜朝、hangover状態の頭でぼーっと見ていたテレビで

夏太りに注意

というニュースをしていた。

夏は

  1. 気温が暑いと、基礎代謝が下がる
  2. 冷たい麺類をよくかまずに食べる
  3. 清涼飲料水やビールのガブ飲み

冷たいモノばかり食べると、胃の周りに内蔵脂肪が大集合
するようなことも言ってたような言ってないような...

とにかく、暑いから太りやすくなるそうです。

対策としては

  • 基礎代謝を上げるようにネギやショウガ等を食べるとか
  • 食べ過ぎないようによくかんで食べるとか
  • お酒もお湯割りにするとか
  • シャワーだけで済まさないでしっかり湯船につかるとか
  • 簡単な腹筋(膝曲げ)をして筋肉をつけるとか

挙げられていました。

今年の夏は本土よりだいぶ気温が低かったとはいえ、
やはり年中暑い沖縄県。

上の理屈だと、基礎代謝は低くて、お酒が名護の水(ビールね)
や冷たい泡盛が多くて、さっとシャワーだけ済ます人が多くて、
暑いから運動する気にもならないなどなど

沖縄に肥満が多いのは、
暑いせいもあるんだろうなぁと思った次第。

Continue reading "暑いから太るわけさぁ"

| | Comments (0)

2010.09.04

与那国町で健康おきなわ21推進大会やります

どなん(与那国)の健康 どーなんだ

与那国町役場の全面的な協力を得て、与那国中学校体育館で
健康おきなわ21推進大会を開催します。

台風接近で講師陣の足元を心配しながら、一足先に来島。
おかげ様で台風にも負けずに開催できそうです(あした)。
今は曇り空で小雨。陸上競技大会するにも、体育館で講演
するのも、ちょうどいい天候だと思います。とーとーこのまま。
ゆぅりきやーも来る予定。

事前の打ち合わせでの保健師の思い。

健康づくりは最終目標ではない。
ひとりひとりがその人らしく生活するためには、
「健康であること」がひとつの条件となる。
そのことを町民に伝えたい

とは言っても、健康課題

  • 肥満が多い(男性は沖縄で2番目)
  • 飲酒に基づく肝機能異常が多い

を伝えて、その解決方法をみんなで
考えるような雰囲気に持って行きたいね。

Continue reading "与那国町で健康おきなわ21推進大会やります"

| | Comments (0)

2010.09.03

自称雨女伝説

この夏は、週末に勉強会やイベントが入ることが多く
全国や九州からお客さんをお迎えしたりしていたので
実は一番サイトで見ていたのは、天気予報だった。
(自転車小僧は雨が苦手という理由もあるけど)

台風が来ると、船や飛行機が欠航になって、「足止め」
喰らうので、夏にイベントをするときは緊張したものですが
最近5年間は那覇への台風接近も

0→3→2→1→2

と穏やかな感じ。

で、先週末のイベントの時にも熱帯低気圧が接近して
雨模様になったときに自称雨女さんから教えてもらった話が

日本人の3人に1人が雨女・雨男

という調査結果。ネタモトはウェザーニュース社

こんなにたくさんいるのね。
都道府県別の分析も微妙に面白い。

沖縄県は

  • 雨の日が多いにも関わらず、雨男・雨女が少ない県民
  • 大事な日やイベントで雨に遭遇しにくい県民で、天気予報を上手く活用しているようです。
  • Aタイプとは逆に、気圧が下がると無意識に外出を控えているのかもしれません。
  • また、雨の日数が多いことから、雨を自然の一部と捉え、あまり、雨男・雨女を意識しないようです。

青森県、岩手県、山形県、福井県、鳥取県、沖縄県が仲間のようです。

かたぶい(片降り=isolated rain shower)が多いせいかもしれませんね。


Continue reading "自称雨女伝説"

| | Comments (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »