« 99の薬より1の予防 | Main | 術前ルーチン »

2010.10.19

禁煙支援ラジオCM

品薄でチャンピックスの疾患啓発広告を自粛したという報道
がありましたが、

八重山保健所では、禁煙支援に利用できる医療機関と薬局を
お知らせするCMを制作して、地元FM曲から流しています。

インターネットでも聞けるかも!(FMいしがき

その原稿



禁煙外来についてのCM
八重山保健所制作

A「ついに10月からたばこ値上げしたねー」

B「だっからよー。昨日、お店で今までと同じだけお金払ったら、足りんよーっ
て言われて、びっくりしたさーもう」

A「値上げは全国一斉だから、八重山も上がってるんだよ。あんたも相当、のん
びりしてるねー」

B「自分も健康よりも財布が心配だから、真剣にやめようと思ってがいるさー」

A「禁煙することは素晴らしいからね。今は病院とか薬局でニコチン依存の薬処
方してもらってやめる人が増えてるってよー」

B「えーそうばー?どこで薬だしてくれるわけ?」

ナレーション:禁煙外来についてのお問い合わせは八重山保健所健康推進班、お
電話82−4891まで。


以前から取り組んでいる禁煙支援医療機関とサポート薬局
(PDFはこちら)を紹介するのがねらい。

一部アドリブもあり、イントネーションが変だったりしていますが
素人声優ということでお許し下さい。

放映される時間は9時頃と13時すぎ頃(これは変更するかも)。
1回約40秒。1ヶ月限定です。

(追記10/23)
古新聞を整理していて(靴を乾かすため)
10月6日の八重山毎日新聞の社説に

たばこをやめて旅行に行こう

という記事を見つけました。よい標語ですね
(来年応募してもらいましょう)

ヘビースモーカーだと1日2箱は吸い、酒を飲むときは3箱も吸う。 これを1日平均1箱半として年22万円余となる。 これだとたいていのところは旅行に行ける。そうでなくとも 家族でおいしいものが食べられる。
たばこをやめることで自分だけでなく、 家族や職場など周りの人もがんなどの健康リスクが激減し、 家計も助かる。そして禁煙で食事もおいしく、浮いた金で 多少のことは旅行でも何でもできる。 こんなみんながハッピーになれる禁煙は、絶対に挑戦の価値があるし、 ぜひ多くの喫煙者が挑戦してほしい。すでに始めた人は、 ぜひがんばって成功してほしいとエールを送りたい。

|

« 99の薬より1の予防 | Main | 術前ルーチン »