« インフルより怖い感染症とは | Main | 99の薬より1の予防 »

2010.10.11

病棟内でもっとも清潔な場所は?

医療監視の勉強会メモより



テーマは「院内感染対策を推進するために」
目標は、病院スタッフの意識を変え、具体的に行動にうつすようにすること

医療監視(立入検査)という業務でどのようなアプローチができるのか

現状の問題点
1年に1回、病院に土足で入り込み、書類の表面的なチェックや重箱の隅をつつくような指摘をする

目指すところは
書類のチェックポイントとしては

  • ガイドラインが病院内の事情に合わせてそれぞれマニュアル化され、しかも随時更新されている
  • 院内感染対策に関する研修等が、正職員のみならず非常勤やボランティア等にも浸透するしくみがある

実際に病棟をラウンドするときには

  • 通りかかった医療従事者に実際と同じようにして見せてもらう
  • 問題点は指摘するが、行動を変えるきっかけとなるように具体的な対処策も示す
  • 内部のやる気のある人が動きやすいような指摘を行う
  • 他の施設の良い例を紹介する

改善が難しいポイントについてはstep by step で対策を進めて行きましょう
(例:消毒用アルコール)

  1. 万能壷+注ぎ足し使用
  2. 万能壷+使用管理
  3. 万能壷+毎日交換、壷は滅菌
  4. パック製剤
  5. 単包化製品

自らルールを決めて、それを管理し、その評価をする
というアドバイスで、病院の改善支援を

大変勉強になる研修でした

病棟で最も清潔であるべき場所は

点滴調整台

です。血の付いた針が入ったBoxや駆血帯等の汚染された物品、
そして、マジックや紙等の関係ない物品は置かないようにしましょう。

|

« インフルより怖い感染症とは | Main | 99の薬より1の予防 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« インフルより怖い感染症とは | Main | 99の薬より1の予防 »