« 1年で5キロ太る島 | Main | 酒飲めない遺伝子のルーツ »

2011.06.26

栄養成分表示を見る人 見ない人

ほほーと思った記事。

消費者庁の栄養成分表示検討会第5回会合で
国民健康・栄養調査を再解析した結果、食堂等でメニューを選ぶ際に

栄養成分表示を参考にしている人の特徴として
「一次予防よりも早期治療に役立てていると示唆される」
ことが報告された
(週刊保健衛生ニュース1609号P37)
参考にしている人を「参考群」、そうでない人を「非参考群」とすると

以下は消費者庁ホームページ(第5回会合の資料6)から抜粋

  • 参考群は女性の方が多い
  • 男性において、参考群の方が、非参考群に比べ、BMIが高い。また、男性の参考群には、至適・正常血圧群以外の人や医師から糖尿病と言われた人が多い。全体、女性では、その傾向はみられなかった。
  • 全体において、参考群の方が、非参考群に比べ、エネルギー、たんぱく質、炭水化物の摂取が少ない。一方で、食物繊維総量は、参考群で多い。男女別では、男性において、参考群の方が、非参考群に比べ、食物繊維総量、ナトリウムの摂取が多い。
  • 「油の多い料理を控える」「食塩の多い料理を控える」「菓子や甘い飲み物を ほどほどにする」の習慣について、全体、男女別とも、参考群の方が、非参考群に比べ、「できていないし、改善したいとも思わない」人が少ない。
  • 「スーパーマーケット・コンビニエンスストア等での情報提供」「食品メーカーからの 情報提供」「市販食品やメニューの栄養成分表示」について、全体、男女とも、参考群の方が、非参考群に比べ、「必要と思う」人が多い。

議事録の中で解析者のコメントとして
推測としましては血圧が高いとか糖尿病と言われたから
関心を持って栄要成分表示を参考にしているのではないか
ということが考えられます。

すなわち、健康増進といったような一次予防というよりも、
早期治療には役立っているのが現状

特に男性に関しては、リスクが高くなってから
関心も高くなる傾向ということでしょうか。
(一病息災型)

全国あちこちで行われているヘルシーメニュー普及の動き
(これまでは一次予防に役立つと信じられていた?)にも
参考になりそうなデータですね。

「バランスがいい食事」とか「油控えめ」という風な表現より
「血圧が高いと言われた貴男へ」とか「男の糖尿病食」等の
メニューの方が受けるかもしれない(これもマーケティングね)


ブログカウンター58万突破しました(感謝)

初のうたの日コンサートが台風5号(メアリー)のため中止
になったと思ったら、急きょBEGINが緊急ライブ開催することが
決まりました(今夕)

メンバーのコメント

台風5号の影響で「うたの日コンサート2011 in 石垣島」の中止が決定
してから、次のステージをつくるためにスタッフと共に豪雨に打たれていました。
自然に逆らうことは出来ませんが、人があきらめない事を自然は知りません。

この気持ちが上等。

|

« 1年で5キロ太る島 | Main | 酒飲めない遺伝子のルーツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1年で5キロ太る島 | Main | 酒飲めない遺伝子のルーツ »