« コンドームだけでは防げない性感染症 | Main | クラリスきかないマイコ »

2011.10.27

八重山ピンクアイ(Pinkeye in Yaeyama)

八重山ピンクアイ。

ピンクアイとは、カクテル等の名前ではなく、急性出血性結膜炎のこと。
IDWR感染症の話(急性出血性結膜炎)にピンクに染まった目の写真がある

今年は16,7年ぶりに大流行したということで沖縄県も2度にわたり
マスコミを通じて注意喚起している(第1報のPDF

過去の流行パターンを見ても、今年が大流行であることがわかる。
沖縄では。
Syuuho_page0025_2

いったん火がついたPinkeyeの流行は、なかなか収まらず、
特にこの八重山管内では、ピークを過ぎた!と思ったら
再び増加に転じるというパターンを繰り返していて、その
原因がよくわかりません。

ちなみに、お隣の台湾でのデータを探してみると
Taiwan Real-time Outbreak and Disease Surveillance System
という動向把握の中に急性出血性結膜炎も含まれていて

Taiwan_pinkeye

通年的に流行している

ことがわかります。

それはともかく、流行を広げないためには

  • 患者は人が多く集まるところに出かけない(プール!とか)
  • 手洗い励行
  • 目をこすらない
  • きれいな(専用の)タオルを使う
  • 目を拭くときは綿棒かティッシュで

ちなみに、台湾からのクルーズ船は10月いっぱいで運航終了。


キリ番61万アクセス(だいぶすぎたけど)感謝

|

« コンドームだけでは防げない性感染症 | Main | クラリスきかないマイコ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コンドームだけでは防げない性感染症 | Main | クラリスきかないマイコ »