« October 2011 | Main | December 2011 »

2011.11.25

耳の中にセミがいるんだが...cicadas in the ear

という相談を受けたことはありませんか。

そう、耳鳴りは本人にとっては無視できないつらい状況だが
なかなか原因がはっきりせずに、耳鼻科的な検査でも異常がなく
結局良く分からないと言われ、それでも状況は改善しないという
パターン。ネット上でもさまざまな情報(ENT、民間療法含む)が
飛び交っている。それだけ解決が難しいテーマということか。

そんななかで出会った鶴巻技術研究所のサイト
(ブログはこちら

ここでは耳鳴りの原因の1つを

睡眠時のいびきの影響

ととらえているのがユニーク。
いびき防止の鼻栓で特許を取っている(鼻栓→完全な口呼吸→いびき防止)
という考え方もユニーク。

ユニークなだけでなく、学術団体の見解も探してみます(宿題)

Continue reading "耳の中にセミがいるんだが...cicadas in the ear"

| | Comments (0)

2011.11.15

ルビコン川を渡った○○

新聞を読んでたら、県議会関連の記事で「○○はルビコン川を渡った」
との表現があり、うるおぼえだったので、調べてみた
(そしたら全然違う話だったorz)


いつもお世話になっているWikipediaさんをはじめ、
いろいろ解釈があるようですが、キーワードでまとめると

  • 重大な決意
  • 後戻りできない状況
  • 内部反乱
となるようです。


これって、例のGMにもあてはまる話かもね

Continue reading "ルビコン川を渡った○○"

| | Comments (0)

2011.11.05

第5回国保がんじゅう講演会

Img_0825

11月3日(木)

天気予報では曇と傘マークだったけど、朝起きたらいい天気。
というわけで、宮良橋まで写真を撮りにランニング(往復12km)

沖縄県では生活習慣病から合併症で早世(64歳未満の死亡)が
多く、それはまるで、ナイアガラの滝のように上流から滝つぼ
までの流れが速いのと同じ状態(といつも説明している)。

それでは困るので、川の流れをゆるやかにして、滝つぼに落ちる
(合併症に苦しむ)のではなく、ゆったりと海に注ぐように
年をとっていけるような健康長寿ウチナーを目指そう!
ということをスライドにしたかった(朝の思いつき)

マングローブのような人生を!

という写真です(わかりにくいか)。

早世については

Sousei2011

となっています。

国保がんじゅう講演会@石垣島の様子は地元紙で
「歌と笑いでがんじゅうに」健康と長寿で講演会、楽しみながらダイエットを

と紹介されました。(下記に記事抜粋)

藤木さんの「取り皿」の話が受けた。


Continue reading "第5回国保がんじゅう講演会"

| | Comments (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »