« July 2012 | Main | September 2012 »

2012.08.31

分析!島の昼ごはん in 八重山

石垣に来た時期、正午のチャイムとともにみんな事務所を出て
いなくなってしまう。

お昼ごはんどうしてるんだろう?
と疑問に思ったものだ。

地元の情報誌「月刊やいま」では、毎月働く人の昼ごはんを紹介していてなかなか
面白いんだけど、それは一部の昼ごはん。

今回、石垣で働く人たちの昼ご飯を調査する機会があり
その結果、

6割が家庭派
という結果だった。 家庭派というのは、家で調理されたものを食べること (自宅で、お弁当として)

類似の調査結果を知らないけど、おそらく本島よりは高いはず。

これについては地元記者がコメント(八重山毎日新聞

八重山保健所が今年2月に市内の14事業所、946人に実施した「昼食の実態調査」で、昼食を家庭で食べる「家庭派」が60%を占め、「買い弁派」の24%、「外食派」の15%を圧倒。職場から自宅が近く、また、移動時に交通渋滞がないことから時間が計算できるという石垣ならではの地域性が出た格好だ。

また、外食する時に気をつけていることについては

Omotoslide3


これは「野菜」が思ったよりも、上位に来た。
野菜が入っているメニューは、健康志向の人には選ばれる
可能性が高いということかしら。→だから野菜そば。

同時に

男性の5人に1人は健康のことを気にせず外食メニューを選んでいる

こともわかった。

お客さんが健康志向を高めるような取り組みと
お店が栄養情報を提供するという取り組みの
2つを連動させながら進める必要があるね。

Continue reading "分析!島の昼ごはん in 八重山"

| | Comments (0)

2012.08.26

クドアとザルコ

昼メロのタイトルではないよ

これまで原因不明の食中毒が有症苦情として片づけられてきた

  • 既存の病原物質が検出されない
  • 症状は食後2時間から数時間で発症する一過性の嘔吐、下痢(予後良好)
  • 食材としては新鮮魚介類や生鮮獣肉
  • 年間100件以上発生、時に集団発生
  • 原因物質を特定できないため、対策がとれない

という状況であったが、

それに寄生虫が絡んでいることが明らかになった

その寄生虫による食中毒の名前が
クドア食中毒ザルコシスティス食中毒に関する研修会に参加してきました

主に汚染される食材は
ヒラメ(クドア)と馬刺(ザルコ)
である

いずれも食品に寄生した虫体成分が原因で発症し、
ヒトの生体内では増殖しないため、
便検査をしても検出されない
よって、残った食材から寄生虫を探し出すしかない
→いつもの食中毒の調査のようには行きませんね

クドアはイトミミズ(淡水種)やゴカイ(海水種)を媒介して
ヒラメの稚魚に皮膚感染する。だからヒラメ−ヒラメ感染もしない

汚染されるのは1匹汚染なので、食材で出されたヒラメも全て
汚染されているわけではないから、喫食調査をしてもオッズ比で差でない

ザルコは最終宿主である犬の糞が牧草に入って、それを馬が食む
という経路で感染するそうです(汚染されているのは主にカナダで
生まれ、日本で肥育された馬)

汚染されている馬からはたくさんの馬刺がとれるので、喫食調査を
したら、有意差が出やすいとのこと。

検査の手順としては、

  • クドアの場合は、まず鏡検をして、見つかればPCR
  • ザルコの場合は、まずPCRをかけて、陽性だと顕微鏡で探す

そうです。(ザルコは見分け困難なため)

詳しい検査方法については、国立医薬品食品衛生研究所衛生微生物部
のサイトに解説があります。

いずれの寄生虫も冷凍(冷蔵ではないよ)で失活するので
家庭でできる予防法としては、一晩冷蔵庫でフリージング
(-20℃くらい)させてから食べること。

流通の段階でも、ヒラメはエラ拭き取りによるスクリーニング、
馬刺は冷凍が浸透してきたようです。

Continue reading "クドアとザルコ"

|

2012.08.22

八重山野菜麺研究

8月31日のヤサイの日にちなんで
野菜を食べようプロジェクト(日本栄養士会)
が展開されるなど、やっぱり日本人にはまだ野菜が足りない
みたい。

ということで、ウチナーンチュが大好きな沖縄そばや麺に
野菜がどうからんでいるか研究してみた(おおげさ)
6月頃からツイッターに書きためていた記事

八重山野菜麺巡りシリーズ

  1. 「夢の屋」野菜そば880円
  2. 「とうふの比嘉」野菜ゆしどうふそば 特注品 豆乳はサービス、野菜の下はゆし豆腐たっぷり(^^)
  3. 「麺工房」野菜ラーメン 750円 具はオールベジタブル
  4. 「ふるさと食堂」野菜そば 800円 ウンチェーバー(エンサイ?)入り 室内は禁煙
  5. 「舟蔵の里」チャンプルースバ 850円 野菜の量は微妙だが、麺は美味い
  6. 「きみ食堂」味噌そば 500円 登野城のお店は禁煙認定施設です。
  7. 「花舞空(かむあ)」もやしあんかけ麺 700円 店内禁煙 他にも野菜麺メニューあり(^^)
  8. 「ニーランの石」味噌野菜そば 700円 腰のある麺はラーメンに近いかも
  9. 「だからよ〜」野菜そば 780円
  10. 「まるや食堂」野菜そば 700円 う〜ん野菜少なめかも(^^;; 店内は禁煙→食べてみたら結構野菜ボリュームあり
  11. 「のりば食堂」野菜ちゃんぷるそば 600円 しょうがが乗ってますね
  12. 「島胡椒」野菜そば 店内禁煙 ランチ限定
  13. 「珈琲亭」野菜そば大 600円 せっかくのコーヒーの香りも、隣の人のタバコの煙で台無しでした(>_<)
  14. 与那国島「国境(はて)」味噌そば500円 店内禁煙ではない。国境の野菜そば
  15. 与那国島「どぅーらい」ランチそば野菜味噌風味650円 観光客が隣で喫煙中(>_<)
  16. 「かーら家食堂」野菜そば700円 店内禁煙 野菜炒め乗ってます
  17. 「あさひ食堂」味噌そば 500円 意外に野菜もそばもたくさん入ってる。禁煙ではないようです
  18. 「オアシス(八重山病院内)」野菜そば 600円
  19. 「でいご食堂」みそ野菜ラーメン 750円 店内禁煙 やっと入れた(^^)
  20. 「花舞空」野菜タンメン(塩味)800円 塩もマーサン(^^)
  21. 「まーさん道」島野菜そば 650円。野菜(も麺も)少なめだね

合計20店舗21メニュー。そば系が17、ラーメン系が4

地図は...与那国島の2軒(No.14 No.15)以外は石垣島です。
いつかマップ化しますね。

研究結果(おおげさ)

  • 野菜そばというメニューは、ほとんどそばの上に野菜炒めが乗るパターン
  • したがって油分が多めになっている可能性(そばも油ぎってるし)
  • みそそば文化?の八重山ではみそ味がポピュラー。いなむどぅち風の白みそもあった(No.17)
  • したがって塩分多くなってないか心配(完食時)
  • 値段もやや高めな印象と課題も多い

    その他には

  • ラーメン系や中華そば系はまだ開拓の余地があるかも
  • 明らかに室内が禁煙な店が約半数
  • つけ合わせの小鉢に野菜がついてくるメニューもあった
  • アーサなどの海藻類も仲間に入れていいんじゃないか
    などの感想を持ちました。

    ということで、今後は

    「野菜そば下さい。えっ、置いてない?じゃあ帰りましょうね」

    という客を増やし野菜麺を普及させつつ、
    油や塩分の問題も解決させる努力も必要ということがわかりました。

    ごちそうさまでした。

  • Continue reading "八重山野菜麺研究"

    | | Comments (2)

    2012.08.20

    福島県での県民健康管理調査について

    下書き中の原稿の一部です



    1本の電話


     職場に電話がかかってきた。
    「東北から避難して来て、今は石垣島に住んでるんですが、地元に残っている友だちは健康診断も受けられて甲状腺も異常なかったと言われたそうです。私たち家族も被曝してる可能性があると思うんですが、こちらではそういった検査は受けられないんでしょうか?」。
    いきなり聞かれて何も知らなかったので慌てて調べてみた。

    例えば福島県では、放射線の影響による不安の解消や
    将来にわたる健康管理を目的とした 「県民健康管理調査」 が、
    福島県立医科大学を事務局にして実施されている。

    対象は全県民で、

    • 基本調査として平成23年3月11日以降の行動から被曝線量を推計し、
    • 詳細調査には18歳以下の全県民(県外避難者含む)に順次甲状腺超音波検査を実施、既存の健診データ集積、こころの健康度・生活習慣調査、妊産婦調査等が含まれる。
    • 調査は平成32年度までのスケジュールが示されていて、33年度以降も継続される見込みである

    福島県では、放射線の低線量被曝に関する健康影響(不安含む)が
    公衆衛生の主要課題となっていることを、この電話を通じて
    はじめて知り、震災や放射線に関する健康問題をいつの間にか
    自分のなかで「例外的事項」とみなしていたことを反省させられた。

    ちなみに、福島県では2012年7月現在、県外への避難者は
    6万人を超え、避難地域は例外なく全都道府県に及んでいる。
    是非、福島県ホームページから「県民健康管理調査」を
    検索して欲しい。

    なお、放射線の健康影響については、平成20年度「健康危機
    管理体制の評価指標、効果の評価に関する研究(北川研究班)」
    生活環境安全(原子力関係)研究報告書でも

    「すべての保健所において、放射線の基礎知識や対応策を学ぶ 必要がある」
    と指摘し、 保健所の対応の手引きについても 詳しく記載されているので、ご参照頂きたい。 (PDFはこちらから)

    Continue reading "福島県での県民健康管理調査について"

    | | Comments (0)

    2012.08.15

    「わかっちゃいるのにやめられない」

    数ヶ月前から、名前だけは聞いていて
    その中身までは調べなかったんですが、
    やっぱ最近気になってきた存在。

    条件反射制御法研究会

    ホームページ及び
    主宰している下総精神医療センターの
    嗜癖行動の生理的メカニズムと条件反射抑制療法
    に考え方が詳しく記載されています(むずいけど)

    パブロフ学説によると、
    反射には3種類あって

    1. 無意識的な無条件反射(これは原始反射に相当)
    2. 学習による無意識的な第一信号系条件反射
    3. 学習による意識的な第二信号系条件反射

    このうち3番は
    ヒトのみがもち、言葉が信号となる思考

    さらに
    無意識的に生じる定型的な行動は、
    一つの動作を司る反射回路の反応が次の回路の刺激となって、
    反射回路が連鎖的に作動することにより動作が連続し、
    一連の行動として成立するとした。

    スーダラ節でいうと
    「わかっちゃいるけど」というのは第2信号系条件反射
    「やめられない」というのは

    生理的報酬を得られる物質の摂取あるいは行動を再現するのが第一信号系条件反射の連鎖の作動

    一度覚えたら(味を占めたら?)、無意識のうちに繰り返すのが第1信号系。
    それを思考(理性ともいう?)で制御するのが第2信号系。

    節酒カレンダーをつけ始めてみて、酒とタバコの依存の
    メカニズムが同じとは思えなくなってきたのでした。

    タバコは1日中ニコチンが切れないための依存なので
    「原因物質が身体から抜けていく時の離脱症状に堪えられず、
    物質を取り込む」なんだけど、アルコールは別に朝から
    飲みたいわけでもなく、夜になると何となくビールが飲みたくなり
    テレビのCMや先輩の誘い、何かと飲む理由を探すなどのプロセスがある(よね?)

    この二つの系の間の摩擦が欲求あるいは渇望であり、 ときには恐慌にまで至る
    そう、恐慌。

    この制御法を利用した治療法も大変興味深いです(ニプロも協力)
    ので、さらに理解を深めなければと思った次第です。

    Continue reading "「わかっちゃいるのにやめられない」"

    | | Comments (0)

    2012.08.04

    節酒カレンダー(その2)

    節酒カレンダーを7月の1ヶ月間つけてみた


    その前の1ヶ月の飲酒状況を振り返り、シールで比較してみると

    Sesshuhikaku
    となりました。

    ちなみにシールの色は台紙(表)に貼っているように

    Sesshuomote

    • 赤:アルコール量40gを超えるので、多量飲酒
    • 橙:アルコール量20〜40gなので、多量ではないが適量はオーバーしている
    • 黄:アルコール量20g未満、適量飲酒
    • 緑:アルコール量ゼロ、休肝達成!
    ちなみに、このカレンダーの主(わたし)の場合、赤は飲み会、橙は晩酌です。

    アルコール量の計算の仕方は台紙(裏)に貼っているように

    Sesshuura

    さて、比較してみて気づいたこととして

    • 緑(休肝日)が4日から10日に増えた
    • 赤(多量飲酒の日)が13日から9日に減った
    • 赤が連続しなくなった
    • 黄色(適量飲酒)が出現した
    • 橙(晩酌)は少し減った

    まだまだ1ヶ月なので、今後も貼り続けてみます。
    わたし、そして県民が目指す方向としては

    • 緑と黄色を増やす
    • 赤と橙を減らす

    でしょう。

    沖縄での飲み方は、1回量が多いという特徴があるようです。
    これは「長い時間飲む」という飲み方が影響してるのでしょう。
    夕方6時から飲み始めて、スナックの閉まる2時まで飲んだとすると

    仕事の時間より、酒を飲んでる時間の方が長い

    という残念な状況になってしまいます。

    まずは自らの飲酒習慣を振り返るところから始めましょう。

    Continue reading "節酒カレンダー(その2)"

    | | Comments (0)

    « July 2012 | Main | September 2012 »