« 禁煙ドラフト会議 | Main | うちではちょっと診れないなぁ »

2012.11.01

併用が認められていない発達障害の薬

日本脳炎ワクチン接種後に死亡した2事例について報道した記事
死亡2例、因果関係認めず=日本脳炎予防接種−厚労省小委(jiji)

専門家からは男児が発達障害で3種類の薬を服用し、
うち2種類が併用を認められていなかったことや
肝機能障害が見られたこと、注射自体が与えたショック
の影響が否定できないとの意見が出された。

という結論。

PMDAの日本脳炎ワクチンの添付文書pdfを見ても
ワクチンとの併用を禁止されている薬剤の記載はない。 ん?

記事をよく読むと、併用が認められていないのはワクチン
ではなく、薬同士のことであった。

厚労省のサイトはこちら
その中の資料に詳しく書いています(資料1-1PDF)。

  1. アリピプラゾール:副作用に心電図異常。本剤における治療中原因不明の突然死が報告されてい る。
  2. ピモジド製剤:SSRI との併用禁忌。本剤による治療中、原因不明の突然死が報告されている。 心電図異常に続く突然死も報告されているので、特に QT 部分の変化があれば中止すること。
  3. 塩酸セルトラリン(SSRI):オーラップ投与中の患者には、QT 延長を引き起こすことがあるの で、投与禁忌であり併用禁忌。

子どもの発達障害の薬物療法のことは詳しく勉強して
いませんでしたが、日本小児神経学会HPにあるように
多くの種類の薬剤を使って症状をコントロールしている
ようなので、併用禁忌についての情報も重要。

ということで

「ワクチンの危険性が高まったとはいえず、
ただちに接種を中止する必要はない」との判断を示した。

となりました。

議事録を見てみないとわからないけど、この小委員会は
子どもの死亡とワクチンの因果関係に焦点を絞った議論
だけをしている。(まあ、そういう役割だからね)

これらの事例から得た教訓を今後に生かせるような議論の
広がりも期待したいですね。

せっかく早起きしたのに、雨が降っててランニングに行けません。
残念な月初めと凹んでいましたが、そのおかげでブログ更新できた
ということでよしとしましょう。

昨日タジン鍋で炊いたご飯も食べられたし。

|

« 禁煙ドラフト会議 | Main | うちではちょっと診れないなぁ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 禁煙ドラフト会議 | Main | うちではちょっと診れないなぁ »