« July 2013 | Main | September 2013 »

2013.08.26

想定問答「どうして野菜を食べないのか?」

夢で問いつめられて目が覚めたよ。3時からゴソゴソ調べもの。

(問)どうして県民は野菜を食べなくなったのか?

(回答)
いくつかの理由が考えられます。
  • わが国全体として野菜摂取量は減少しています
    平成23年の国民栄養調査によると
    野菜摂取量は10年前の296gから277gに減少しています(野菜ジュース含む!)
    • その理由としては値段が高いがもっとも多く、特に20-40代で多くなっています
    • 世帯収入別に見ると、野菜類の摂取量は、男性では200万円未満と200万円以上600万円未満の世帯で少なかった。(平成18-22年は男女とも)
    という結果でした
  • 一般的には、朝食欠食や外食が多いため野菜不足になると言われています
    (野菜情報2011年12月号の林論文より)
    平成19年国民健康・栄養調査によると、朝食喫食者では
    野菜を350グラム以上食べていた者の割合が32.5%なのに
    対して、欠食者では16.3%とおよそ半分と少なかった。

    外食や弁当だと主食と主菜だけの組み合わせが多くなりますからね
  • 都道府県別に見ると沖縄県は男性45位(266g)女性44位(249g)でした
    これは平成18-22年までの栄養調査の結果をまとめたものです。

(問)ところで野菜ってそんなに大事なのか?

(回答)
・消化器系のがんや循環器疾患の予防に効果が期待できます。
国立がんセンターの研究では
野菜・果物については主に消化器系のがんと肺がんでの関連が指摘されています。
野菜と果物は口腔、咽頭、喉頭、食道、胃、及び肺(果物のみ)のがんに、
それぞれ予防的に働くことは"ほぼ確実"と評価されました

地中海式食事や、野菜・果物が豊富な食事は心疾患および
一部のがんに予防的な効果を示すことがわかりました

となっています。やっぱり野菜不足は解消すべきです。

では、どうやったら摂取量を増やせるのか?
については具体的な回答「検討中」ですが
  • 入手しやすくする
  • 具体的な必要量を示し、これならできるかもと思わせる
  • 外食中食での摂取できるメニューを充実
  • レシピも教える
  • スムージーでも大丈夫?
という方向でしょうか。

もうすぐ野菜の日(8/31)。

Continue reading "想定問答「どうして野菜を食べないのか?」"

| | Comments (0)

2013.08.22

血圧スカイハイ!

沖縄タイムスに載っていた「私の健康法」というコラムで
川満しぇんしぇいが

35歳の健康診断。血圧250

というのがあった。症状がないんだけど、健診会場でばったり
こんな血圧スカイハイの人と会ったら、どうするんだろう。

というわけで、話題の日本高血圧学会HPに行くと
ちょうどガイドライン案が現在意見募集中だった

その中の高血圧緊急症の項より 高血圧緊急症は単に血圧が異常に高いだけの状態で はなく,血圧の高度の上昇(多くは 180/120mmHg 以上) によって,脳,心,腎,大血管などの標的臓器に急性の障害が 生じ進行する病態である
なお,緊急症 であるかどうかは血圧のレベルだけで判断 すべきではない。血圧が異常高値であっても急性あるいは 進行性の臓器障害がなければ緊急降圧の対象ではない。
ということらしいです。ただし迅速な診断と早期治療が重要とし
一般的な降圧目標は,はじめの 1 時間以内では平均血圧で25%以上は 降圧させず,次の 2-6 時間では 160/100-110mmHg を目標とする

無症状で健診会場に来るような人であれば、まずは高血圧専門医
紹介ということになるでしょう。

Continue reading "血圧スカイハイ!"

|

2013.08.16

健康オーナスと健康ボーナス?

造語遊びも甚だしい!と叱られそうなタイトル

もともとは「人口オーナスと人口ボーナス」
こないだ別の課で教えてもらいました。

人口オーナスとは(ことバンク

人口構成の変化が経済にとってマイナスに作用する状態。
オーナス(onus)とは、「重荷、負担」という意味。

人口オーナスは、従属人口比率が高まる局面、すなわち
働く人よりも支えられる人が多くなる状況である。

人口オーナスによって生じる問題としては、
労働力人口の減少や引退世代の増加に伴う貯蓄率の低下により
長期的な成長力が低下したり、働く世代が引退世代を支える
社会保障制度の維持が困難になったりすることなどが指摘されている。

人口ボーナスとはその逆の意味で(調査のチカラより)

人口ボーナス (Demographic Dividend) とは、
人口動態が経済活動に及ぼす影響 のうち、とくに
人口構成の変化が経済成 長にプラスの影響を与える
という考え方 を指す。

ただし、オーナスounsとボーナスbonusは語源的には
関係ないらしい(bをとったら反対の意味じゃないということ)

これとは全然関連しないが^^;
この話を聞いて今の沖縄県は「健康オーナス」かもしれないと思った。

年代毎の年齢調整死亡率を全国との比較してみると、
高齢者は全国を下回り、青壮年層が全国を上回る状態が
続いている


Onus

出典はこちら

この状況が続くと平均寿命は伸びない(健康オーナス)し、
逆の地域では伸びる(健康ボーナス)とか...

Continue reading "健康オーナスと健康ボーナス?"

| | Comments (0)

2013.08.06

長寿は1日にして成らず

毎月7日は県民健康づくりの日(沖縄県)
Kenko_3


この日だけでも健康づくりを呼びかけて行く地道な作戦。
でも行動変容のきっかけになるといいねという思いもある。
(投稿準備原稿)



毎月7日は県民健康づくりの日です。

沖縄県の働き盛り世代は、生活習慣病等による合併症で早世・障害
に至る割合が、残念ながら全国より高くなっています。忙しい毎日
ですが、月に1回は生活習慣を見直し、健康づくりしてみませんか。

アクティビティ系としては以下がお勧め

1日1万歩
万歩計を身につけ、車をおいて、公共交通機関で出勤し、
職場でも朝から積極的に歩く。歩数が足りなければ、退勤後
公園をウォーキングしたりジョギングして、1万歩の大台を達成
しましょう


ヘルシーメニューデー
県民は今や最も野菜を食べない県民になってしまいました><
野菜たっぷりのヘルシーメニューを1日食べてみましょう
みんなでそういうお店に食べに行く日にしてもいいね。


早寝早起き朝ご飯
小学生向けの標語みたいですが、実は青年男女は朝欠食が
多いという事実があります。理由は夜更かし。今日くらいは
早寝して明日はしっかり朝食を摂って、出勤しましょう

そして、リフレッシュ系はこちら

趣味に打ち込む
没頭できる趣味のある方は、ひとりで、そして仲間を誘って
趣味を楽しむ日にしましょう


歯科健診デーにする
日頃おろそかになりがちなお口の手入れに、歯医者さんを
予約するのもいいかも。痛くなってから受診するのではなく、
健診したり歯の掃除をしてもらうために受診する日も必要


肝臓に休暇を!
毎日の飲酒でご自身の肝臓を酷使していませんか。肝臓は
沈黙の臓器と言われ、へばっていても訴えてきません。この日
くらい休暇を与えてリフレッシュさせましょう


タバコとさよなら
1日タバコを吸わずに、ニコチンが身体から抜けていく
ときの禁断症状と戦って下さい。これに勝てば禁煙できる日も
近いでしょう。あなたの禁煙は周囲の喜びでもあります


以上のメニューのうち、1つでもいいので、実行できるように
前の日から仕込みを始めましょう。この行動の積み重ねがいつか
長寿につながると信じて。

Continue reading "長寿は1日にして成らず"

| | Comments (0)

2013.08.01

Are you スーパーノーマル?

スーパーノーマルという言葉を知っていますか。

ノーマル(正常)を超えるから、異常のことかと思いきや

人間ドックのすべての項目で異常が見られなかった受診者

2011年人間ドックの概況(PDF)=人間ドック学会)
と定義されています。

そこにもありますが、

人間 ドック受診者全体に占めるスーパーノーマルの割合は
1984 年の 29.8%から、2011 年は 7.8% と 22 ポイントも
減ってしまいました。

およそ12人に1人しか正常がいないくらいの「まれさ」

どのくらいまれかと思って、去年の那覇マラソン走破タイムと
比較してみた(暇ね)
第28回那覇マラソン(2012年)でいうと、

  • 当日スタートラインに立ったのが24333名
  • 早い順に並べて8%にあたるのはが1935名(リタイヤ含む)
  • その走破タイムを新聞で調べると4時間09分50秒前後でした
  • ちなみに那覇マラソンは走破タイムの平均が遅いらしい

この時間で走れる人がスーパーノーマル級ランナーということ
になります(?)

それはともかく
どんどん減少していく理由として、同学会は

  1. 専門学会による判定基準ガイドラインの採用
  2. 人間ドック受診者の高齢化
  3. 社会環境の悪化
  4. 食習慣の欧米化と運動不足

特に4番は沖縄県民のことを書いてるのかと思う内容ですが
全国の先を行ってる部分もあるんですね。

それはともかく、残り92%の人が何らかの指導の対象になるか
と思うと意味が分からなくなる。もっとリスクの高いグループ
を絞り込む必要があります。特に、この沖縄。
BMI>25という学会基準で行くと、へたすると2人に1人が肥満。
日本人のデータではBMI23.0-24.9が最も死亡率が低いので
思い切ってBMI>30の国際基準で絞り込むことも必要と考えます。

特定健診のデータ(いつもお世話になっている琉球大学の
健康行動実践モデル実証事業HPより引用)
Bmi30

これでみると沖縄における国際基準肥満の割合は年々増加して
やがて8%に届きそうな勢い。うり。ターゲットとして優先的に
介入していくべきグループとしてはちょうどいい大きさかも。

もちろん大きさだけではなく、NASHから肝炎、
肝硬変に進むのもこのグループに多いと講演会でも言ってたし、
もちろんメタボチックな合併症も心配。

もちょっとBMI>30の健康影響を調べてみます(宿題)

Continue reading "Are you スーパーノーマル?"

| | Comments (0)

« July 2013 | Main | September 2013 »