« ニコニコペース^^ | Main | 「おあいそ!」「お一人様2500カロリーです」 »

2013.10.24

脂肪(あぶら)を減らそう沖縄県

うちなーんちゅにとって、健康長寿県回復のための
わかりやすいメッセージはないかと宿題を出され、

脂肪(あぶら)を減らそう沖縄県
という案を検討中。

内容は

  1. 食事のあぶらを減らす
  2. 体に貯まったあぶらを減らす
  3. 肝臓のあぶらを減らす

1は、食事中の脂肪の割合が高いので、あぶら控えめに
しましょうということ。でも具体的な方法としては、
野菜が多く盛られた食事を選択しましょう(作りましょう)

ということになる。あと、食事のときは
まずは、野菜を先に探してから食べる

2番はずばり体重を減らそうということ。個人で、家族で
職場で、地域でというふうに、体重を意識した生活が
広がって行くことが目標。すなわち

1日1回は体重計に乗ろう

運動のイベントに参加したらご褒美が貰えるしくみも
広げたいところ。

3番は、知らず知らずに多量飲酒している県民が多く、
健診でも肝機能障害がもっとも多いという課題から

待ち時間にAUDIT

みたいなスクリーニングと、適正飲酒啓発ツールを
増やしていく。

油喰坊主(アンダクェーボージャー)というヒーロー伝説
もあるけど、これからは油控坊主(アンダヒカエボージャー)
になってもらわないと。

こないだのあいさつ文の原稿(一部改変)もついでに
載せておきます^^

さて、ヘルスプロモーションという言葉は私が保健所に入った頃から勉強はしていたのですが、現在の課に来て初めてこのヘルスプロモーションという言葉を強く意識しながら仕事をしています。沖縄県は現在、健康長寿の預金を使い果たし、のびきったゴムのように寿命の延びが鈍くなり、次々と他の県に追い越されようとしています。原因はいろいろ言われていますが、食事のあぶらが多い、肥満が多い、酒のみ過ぎなどを注目しています。男性の順位が急落して26ショックと言われたのが10年前。県は健康沖縄2010を策定し、1次予防の推進を進めてきました。ただ保健医療の専門家だけが危機感を持って県民に呼びかけても(呼びかけるだけでは)行動変容や意識改革にはいたらず、結果は出ないまま10年が過ぎ、知事や大臣からは何をしているかという叱咤を受けてしまいました。そこで、今年度、全庁的な推進本部を立ち上げて、農林水産部には「野菜摂取のための施策」を、土木建築部には「県民が運動しやすい歩道や公園の整備」を、教育庁には「児童生徒が将来も健康であるための施策」をお願いするなど、各部局で健康政策を提案してもらい、それに優先的に予算をつけるしくみを作りつつあります。県庁のいろんなところで、知事の主導で健康につながる事業が動き出し、これを継続することで30年後には長寿復活を果たすという絵を書いています。ヘルスプロモーションとは保健部局以外の部局でも健康政策が展開され、住民を取り巻く環境が健康づくりにつながるように整備されること、また、地域社会で住民同士支えあう体制ができて、住民自身も自らの健康行動をとり、生きがい(目標)に近づくというイメージです。実はこのようなしくみは、県よりは市町村、それも特定町村のような小規模な役場の方が取り組みやすいとも言えます。離島でウォーキングをしようと思っても夜は暗くて危ないので、街灯整備や学校の校庭の開放を役場の担当課にお願いするとか、島のみんなでウォーキングコースを設定しそれを整備する予算をつけるとか、冠婚葬祭で酒を飲む機会が多すぎるので、区長会で取り決めをするとか、いろいろ考えられると思います。現在の保健活動が特定健診保健指導のようなパーソナルヘルス(個別)に主眼が置かれていますが、しくみを変えることで多くの住民が健康的な生活を送れるようになるという視点も必要です。両者のバランスが大事。

|

« ニコニコペース^^ | Main | 「おあいそ!」「お一人様2500カロリーです」 »

Comments

できる事から心がけて健康を目指したいですね。

Posted by: サーモンダイエット@よしの | 2013.10.25 at 05:43 PM

コメント感謝です。よろしくお願いします。

Posted by: titokazu | 2013.10.26 at 10:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ニコニコペース^^ | Main | 「おあいそ!」「お一人様2500カロリーです」 »