« October 2013 | Main | December 2013 »

2013.11.21

こんなに体に悪いたばこをなぜ売るの?

Image


JTと財務省がつながってるとか、
たばこ税を確保するために財務省が抵抗してるとか、
これまでうっすらとしか理解していなかったんですが、
この本を読んで、その利権を生む構造が理解できました。

特に第3章「たばこ税とJT株配当金をめぐる財務省の内幕」と
第4章「財務省を自在に操るJT」は、これを読んでもまだ
全容が明らかにならないくらい複雑な構造です。

さらに海外で途上国にたばこを売りつけて理解を得ている
実態も、ある意味ショック。

議員の今後の動き要チェックです

Continue reading "こんなに体に悪いたばこをなぜ売るの?"

| | Comments (0)

2013.11.20

残業するなら餅を食え(分食ダイエット)

人間ドッグ待ち時間用に購入した本↓

なぜベトナム人は痩せているのか
炭水化物が好きな人のための分食ダイエット
森和香子(幻冬社新書)

こういうタイトルを見ると、

じゃあなぜ沖縄の人は太っているのか
という視点で読んでしまいます^^;

この本では

  • 時間栄養学の考えに基づき
  • 脂肪を貯めやすい時間帯(起床後14時間以降)には、糖質や脂肪の少ない食事で済ます。
  • さらに寝る前の3時間以内は、何も口にしない
  • そのためには、その前(起床後14時間以内)に主食を摂っておくべき。

ということを解説しています。

いつもの夕食を分割して2回食べることを「分食」と定義して
分食することによって、空腹感を抑え、衝動買いもしなくなり、
寝る前に食べ過ぎとなることも防ぐことができる。

血糖値が一気に上がるのも抑えられ、その結果、余分な脂肪を体内に溜めにくくする
そうです

職場でも夕方を過ぎると、残業のための腹ごしらえという理由等から
間食する人が増えてきますが、その場合もお菓子のような甘いものは
急激な血糖値の上昇をきたすのでオススメせず、むしろ主食(米等)
を暖かい飲み物といっしょに食べるのが良いとしています。お餅もOK

そして家に帰ったら、主菜と副菜が中心の夕食を摂る、あるいは居酒屋
に寄るんだったら、

枝豆、野菜サラダ、キノコ類、海藻、刺身、焼き魚、冷や奴、卵焼き、蒸した肉
などを選ぶべき。このメニュー要暗記です^^

時間帯を意識した食生活って、年に1回、健康診断の前夜にしか
していませんでしたが、これを定着させると確かにいいかも。

飲んだ後の満腹夜食は脂肪がたまるので控えるべき

ということを常識として、沖縄の人に訴えていきましょう。

Continue reading "残業するなら餅を食え(分食ダイエット)"

| | Comments (0)

2013.11.12

健康長寿と口腔の関係

医歯薬出発株式会社 深井穫博 著 
歯科医院力を高める保健指導実践ガイド

をご紹介いただきました。宮古島での大規模コホート調査等の
結果も詳しく載っています。著者の深井先生については
深井保健科学研究所を主宰され、数多くの研究成果を公表
されています。

口腔保健と全身の健康・寿命との関係というチャプターより
抜粋させて頂きます。



15年にわたる追跡データより
ベースライン時の機能歯数が10歯以上の人は10歯未満の人にくらべ
  • 60代男性70代男性では生存率が高い
  • 80代では男女とも有意に生存率が高い
  • 40代以上の男性では死亡に与える影響が小さい
  • 40代以上の男性では心疾患による死亡の割合が高くなる

また、機能歯数が10歯未満のうち、義歯を使用しているものは
  • 女性では義歯を使用していない群より有意に生命予後が高い

となっていました。
また、歯の数と肩の痛みや腰痛等の身体的訴え(不定愁訴)の関係は
  • 機能歯数が少ない群ほど、明らかに有訴率が増加していた

日本人の平均寿命の伸びと65歳〜74歳の一人平均現在歯数の伸びが
強い相関関係を示すことから

過去30年間の日本人の平均寿命の延伸に口腔保健状態の改善が
寄与したことは宮古島のコホート調査などを考えると少なくとも
否定できない

とまとめています。

貴重な情報提供に深謝。

Continue reading "健康長寿と口腔の関係"

| | Comments (0)

2013.11.10

リーダーシップとフォロワーシップ

恐らくこの記事で82万アクセスをまたぐことになりそうです。
いつもお世話になり、感謝いたします。

さて、11月10日(日)夜9時からのNHKスペシャルは
日本人船長(コマンダー) 宇宙へ ~若田光一の挑戦~
でした。

国際宇宙ステーションを再現した実物大の施設で行われる
本番さながらの訓練。火災や宇宙ゴミが衝突した想定の
訓練からは、緊急対応時の若田のリーダーシップの課題が
浮かび上がる。

まさに危機管理のシミュレーション。シナリオなどは一切
与えられず、突然起こる異常事態に対応する若田船長ら
クルーの行動は、モニター画面を通してトレーナーたちに
観察され、終了後の反省会ではなぜそのような行動をとった
かについてディスカッションが行われる。その繰り返し。

以前に読んだ日本人宇宙飛行士選抜試験についての本
ドキュメント宇宙飛行士選抜試験(光文社新書)
でも、日本で行われた宇宙飛行士選抜試験が、閉鎖空間
かつ共同生活で、次々と伝えられるミッションに受験生
がどのように対応するかを審査の対象とする内容だった。

この本の中では、リーダーシップとフォロワーシップに
ついて説明がある。

  • リーダーシップは指導力
  • フォロワーシップはリーダーに従い支援する力
審査委員のコメントとして
宇宙船の中では任務ごとにリーダーは替わる。つまりある 時はリーダーだけれども、ある時はフォロワーにならなけ ればならない。役割分担をしっかり認識して、臨機応変に 行動できることが、宇宙飛行士にとって大切な資質なのです

評価のポイントは以下の通りと書いてある。

  1. 時間内に決められた作業をきちんと達成できるように、集団をコントロールできるか
  2. チーム内に意見の対立があっても、それをまとめて、課題を遂行できるか
  3. チームに目標を示し、それに向かって作業を進めることができるか
  4. リーダーからの指示を正確に実行できるか
  5. 必要な場合、リーダーに対して適切に意見を述べることができるか

これまであまり意識してこなかった「フォロワーシップ」に
関して、他にも記載があり、参考になったことをテレビを
見ながら思い出しました。

Continue reading "リーダーシップとフォロワーシップ"

|

2013.11.01

「おあいそ!」「お一人様2500カロリーです」

健康長寿復活のためにあったらいいなシリーズ(なんだそれ)

沖縄県は居酒屋文化。
居酒屋に行くと通常つまみを次々を注文し、テーブルには大皿
で運ばれてくるもんだから、誰がどれだけ食べたかを計算する
のは容易ではない。たとえメニューにカロリーが書いてあった
してもそれまでに注文したものも合わせて計算するのは至難の
技(酔ってるし)。

そこでご提案。

最近流行のiPadみたいなデバイスで注文するセルフオーダーの店。
「生一丁!」と言っても店員は反応せず、「入力お願いします」
と返事される(場合もある)が、経営面からは効率よさそうな
システム(こんな感じ

このシステムにメニューのカロリーや栄養成分をインプットして
おけば、その時点でのテーブル全体のカロリーもわかるし、人数
ごとの割り勘ならぬ割りカロリーも計算できるはず(ただし誰が
どれだけ食べたかの計算はムリ)。

だから

今日は5人でつまみ6000カロリー以内にしようね

と設定すれば、上限に近づくとアラームでお知らせすることも可能。
まあ、店にとってはそんなシステム作ると注文が減ることを心配
するでしょうけど、ヘルシー志向のお客には受けるのではないか?
などなど。

飲み物については、

飲み干したジョッキは持って行かれるので、爪楊枝かなにかで数える?
泡盛の水割りもどんだけ飲んだかわからなくなるので、あらかじめ
ピッチャーに割っておいて何杯飲んだか数えるとか...これは宿題ね^^;

Continue reading "「おあいそ!」「お一人様2500カロリーです」"

|

« October 2013 | Main | December 2013 »