« April 2014 | Main | June 2014 »

2014.05.26

職場にシャワーを。弁当屋に血圧計を。

日々走りながら、頭に思い浮かんでは消えていくことのメモ。
考えてることは、健康長寿おきなわ復活のための「スタートダッシュ」の材料。


1.運動しやすい日常環境づくり
  • 職場にシャワーを。 写真は名古屋市の平田(heiden)温泉という銭湯 街のランナーを支援していました。 10177306_680087618728025_1034396409
  • 大型店舗内で歩いた歩数をポイントカードに加算

2.栄養バランスのよい食事

  • 野菜購入支援
    旬の野菜を購入すると、お手持ちのポイントカードに加算
  • まずは一皿島野菜運動
    付きだし(又はお通し?)に島野菜を出す居酒屋

3.一人ひとりの健康管理支援

  • 弁当屋に血圧を。
    イートイン型うちなー弁当屋(みそ汁サービス付き)に血圧計を配備。
    あるいはダンバチャー(理髪店)に健康器具でもいい

    a href="http://itokazu.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2014/05/26/bentouya.jpg" class="mb">Bentouya

  • 健康ステーション奈良
    健康長寿日本一を目指す奈良の方に教えてもらいました。
    買い物先で自分の健康が管理できるタイプ。
  • 地域のためにやせてみないか
    ジャストギビングジャパンのように、地域や他人のために健康づくりをするしくみがあってもいいのでは?

などなど。

どこを歩いても健康問題が目に触れるように。しつこいまでの環境整備。

じゃあ、わかったよ。俺もやってみるさぁ

<


Continue reading "職場にシャワーを。弁当屋に血圧計を。"

|

2014.05.11

適当人間

最近バス通勤のおともによく聴いているバイリンガルニュース

いつも面白いネタでしゃべってるなーと感心していますが、
今回はそのニュースソースを調べたくなるような話だった。

文字起こしのiphone アプリから一部引用させていただくと

英語(マイケル)

The people rely on what they hear themselves say
in order to know what they're actually saying

日本語(Mami)
人は自分が言おうとしていることを、実際発言して
自分の耳で聞くまで、自分でもよくわかっていない

という研究。

出典を探したら
Association for psychological scienceというサイトにあった。
Natureでも発見。

あいさつや講話などであらかじめこれを話そうとおおまかに決めて
いても、実際話を始めると内容が膨らんで、しゃべりながら整理を
するという経験がよくあるので、(英語はわからんけど)納得できた。

人(上司)に読んでもらうあいさつ原稿なども、頭の中で考えて打つ
よりは、実際にブツブツ声に出して、そこから修正や発展を図るのが
いいかもしれないね。

適当人間というタイトルは、

いかに人間がぺちゃくちゃ適当にしゃべってるかということじゃない?

というテキストからとったものと思われます。

Continue reading "適当人間"

| | Comments (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »