« ストレート以外はLGBT | Main | 勝手に沖縄健康長寿大使「ごっちゃん」 »

2015.07.22

ビンジドリンカー

美人ではなく、ビンジ binge ドリンカー。

沖縄県では現在運転免許切り替えの際にAUDIT調査を行うという
事業を展開中。その検討会議で出てきた言葉がビンジ飲酒。

Binge の意味には、度を過ぎたとか、しまくるというのがあるみたい
それを飲酒行動にあてはめたもの。

三重大学の吉本尚先生が医学部学生に向けて行ったレクチャーでは

一気飲みとは異なる、急性問題飲酒。
たまの飲酒であっても酩酊に至る量を飲めば、 急性アルコール中毒、
事故、ケンカ、DV、性被害など、 酩酊に起因する健康障害や社会問題を
引き起こすリスク が高まる。2時間に男性50g以上、女性40g以上は問題飲酒。

すなわち、たまの飲み会でしか酒は飲まないけど、飲むときは必ず
泥酔するまで飲んで翌日はよく覚えてないとか、どっか怪我してる
などの問題飲酒を伴う飲み方。短時間で「酔うために大量に飲む」
上記の論文では、2時間の間に、500mlのビールジョッキ2.5杯
程度を飲むとしている(飲むかも?)

肝心の調査結果(中間報告)については、

  • 依存症が疑われる男性は14・0%だが、依存症に至っていないものの問題飲酒が認められる人までを含めると半数におよぶ。(沖縄タイムス社説
  • 1回の飲酒量が全国平均の3倍近くと多いのも特徴で、年を重ねても頻度や量に大きな変化は見られない(
  • 飲酒を始めた時期は34%が「未成年」と回答した。(琉球新報
とヤバイ状況。

県民が当たり前と思って飲んでる量は、全国からみれば飲み過ぎと
いうことに気付きましょう。

サーフーフー(ほろ酔い)で帰るのがかっこいいねという啓発しなきゃね。

毎年あとを絶たない一気飲みによる死亡についての記事があります。
やっぱり大学や社会人になったニューフェースたちが先輩の誘いを
断れないで起きてしまう...

伝統という名の危険な飲酒

|

« ストレート以外はLGBT | Main | 勝手に沖縄健康長寿大使「ごっちゃん」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ストレート以外はLGBT | Main | 勝手に沖縄健康長寿大使「ごっちゃん」 »