« 正体不明の声。それは幻聴 | Main | ごっちゃん、翁長さんに会いにいってみたの巻 »

2015.09.16

9月24日〜30日はなぜ結核予防週間なの?

9月24日から30日は結核予防週間です

公衆衛生の仕事をしていると当たり前のようにインプットされていましたが
昨日、結核予防週間用のラジオインタビューを受けてて、
「どうしてこの時期に結核予防週間を設定したんですか」
と急に聞かれ、...返答できずモヤモヤしたまま1日過ごしました

厚生労働省や結核予防会製薬会社のサイトでも見つからず、

今日は何の日という記念日サイトによると

1949(昭和24)年から厚生省(現在の厚生労働省)と結核予防会(JATA)が実施。
結核についての正しい知識を普及し、これからの活動を考える週間。

今は亡き、結核予防法の成立した日かとも思ったが

昭和26・3・31・法律 96号 

で、この6ヶ月後は世界結核デーWorld TB dayだから、
その反対側(カレンダーの)に設定したかとも思ったけど
JATAによると、WHOが設定したのは1997年のことだって。

ということで結局わからないままです。

一応ラジオでは

これから寒くなる季節を控え、風邪などで体調を崩すことも結核発病に つながる危険性もあることから、この時期に設定したかもしれません

と答えました。あくまで個人の推測の範囲ということでお許しを。


沖縄県結核サーベイランス委員会でWHOの

End TB strategy

を勉強しました(和訳はあとで)

こういう5年後、10年後を見据えた計画が必要ですね

|

« 正体不明の声。それは幻聴 | Main | ごっちゃん、翁長さんに会いにいってみたの巻 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 正体不明の声。それは幻聴 | Main | ごっちゃん、翁長さんに会いにいってみたの巻 »