« September 2015 | Main | July 2016 »

2016.01.23

ランの効用〜宮古島ワイドーマラソン2016体験記〜

「フルマラソンなんて体に悪いんじゃない?」

「確かに1日で42.195km走るのは体に大きな負荷になるんですが、そのレースを目標にして日々の生活が変わることで体にいいこともあるんですよ」

「たとえば?」

「えっとー...」

という風に会話でいつも詰まってしまうので、ランニング雑誌から
効用っぽいのを拾いあげみた(あくまで雑誌のレベルということで)

  1. ランニングで大量の汗をかくことで休眠汗腺が覚醒し汗腺の機能が高まることで暑熱馴化など環境の変化に対応できる能力が高まる
  2. 日常的に体液の変動を起こせば、尿細管は高いレベルの適応力を維持できる
  3. 完走や目標タイムに向かっていく行動の先には...「自己効力感」が産み出される
  4. mind fullness(今その瞬間に集中する)で思い込みから解放され「新しい変化に常に着目できる」脳機能の活性化につながる
  5. ランニングは中高年以降でも達成感を感じることができる数少ないスポーツ
  6. ランナー同士の会話等で承認欲求が満たされ「心の健康」につながる
  7. 他者とではなく過去の自分を超えようと走っているので「望ましい比較作法」を身につける」
(1〜2:長田道夫筑波大教授、3:征矢英昭筑波大大学院教授、4:星研一長野赤十字病院部長、5〜7:斎藤環筑波大教授)

と、こんな風に返せばいいんですね 笑

Continue reading "ランの効用〜宮古島ワイドーマラソン2016体験記〜"

| | Comments (4)

« September 2015 | Main | July 2016 »