2015.09.17

ごっちゃん、翁長さんに会いにいってみたの巻

Continue reading "ごっちゃん、翁長さんに会いにいってみたの巻"

| | Comments (0)

2015.07.25

勝手に沖縄健康長寿大使「ごっちゃん」

長寿復活にゆるキャラ大使「ごっちゃん」(沖縄タイムス5月8日)

台風12号が来るかとテレビをつけたら、今日もやっていたごっちゃんの
ごっちゃんねる。4月から毎週土曜日午前11時40分〜5分間放映中。

ごっちゃんは勝手に沖縄健康長寿プロジェクトが生み出したゆるキャラ。

シーサーとゴーヤーを合体(ちゃんぷるー)した「ごっちゃん」は 誕生日会と題した記者会見で登場、ダンスの要素を取り入れた 体操「ごっちゃんエクササイズ」を披露した。イベントなどに参加し、 エクササイズの普及に取り組み、賛同企業の商品をアピールする。

賛同企業としては

  • 沖縄食糧
  • 久米島の久米仙
  • スポーツ店を営業するゼビオ
  • よしもと沖縄花月
  • グルメ情報を提供するちゅらグルメ
の5社。

発足時のプレスリリリースによると

“勝手に沖縄健康長寿大使”である「ごっちゃん」は今後、沖縄・那覇のいたるところで「ごっちゃんエクササイズ」を毎日12時に伝授してまわります。
 この模様は、「ごっちゃん公式Facebook」上にアップされ、美しい沖縄の風景や街並みをバックに、子どもたちや県民とともに、「これだけ踊れば、なんくるないさ!!」という想いを込めて踊ります。
 また、「ごっちゃんと踊りたい!」という声にこたえ、軽快なフットワーク(!?)の「ごっちゃん」が各地へ訪問します。保育園や学校、地域のお祭り、商店街のイベントなど、あらゆる現場に向かう予定です。ご希望の方はぜひ、「ごっちゃん公式Facebook」にメッセージをお送りください。

ということで、県庁で行われた県民会議にも呼んでみました
Kenzoukun

いっしょに写っているのは本家健康おきなわ21キャラクターのけんぞう君。
こっちもごっちゃん並みにプロモーション活動しなくちゃね。

Continue reading "勝手に沖縄健康長寿大使「ごっちゃん」"

| | Comments (0)

2014.09.06

韓国SBSの番組を見る方法

まるで夏休みを頂いていたかのような久々の更新。
でもこの間も休まず働いておりました--;

韓国SBSの日曜朝の情報番組で食(おこめ)を特集するそうで
その関連?で沖縄県の長寿復活の取組みが紹介されるとのことで
ディレクターとコーディネータの取材を受けました。

韓国の番組だから日本では見れないねと話していたんですが、
それができるかもしれないということで、その方法を森田検索。

うん。これで大丈夫そう。

で、肝腎のインタビューはどうだったかというと


Q1.沖縄県が長寿復活に取り組むようになった経緯は?

A1.沖縄県は伝統的な食生活と穏やかな気候などにより長寿を誇って来た
1995年には世界長寿地域宣言の碑も打ち建てた
ところがその後、早世等の影響で平均寿命の順位が陥落して
このままでは更に順位を下げる可能性があるという状況。

Q2.健康おきなわ21の効果は?

健康おきなわ2010、健康おきなわ21を推進
食生活についてはバランス良い食生活の啓発や
食生活改善推進員等のボランティアの活用。
成果は1998年のデータに比べて2003年は
  • 野菜摂取量は増加(でもまだ足りない)
  • 食事のあぶら分(PFC)も改善
  • 塩分摂取も減少
  • 喫煙者は減少
  • 肥満者割合も若干減少^^
  • しかし歩数は減少
  • 20-64歳年齢調整死亡率は男性で増加

とさらなる取組みが求められる状況となった。そこで330ショック

Q3.県の今後の方針は?

A3.これまでの健康づくり施策を地道に展開することに加え
  • 復活推進本部→県庁内全部局に健康に関する事業を予算化して社会環境整備を図る
  • 復活県民会議→官民70団体を網羅し働く人の健康づくりの機運を高める

という感じでした。

ちなみに復活推進本部が立ち上がってもう1年ですね。

Continue reading "韓国SBSの番組を見る方法"

|

2014.08.03

むらのやくいんがほっぺたまわしでまわってきた

九州の健康づくり担当者との意見交換で、長野県方式が話題に
なった。それは

ほっぺたまわし

長野の方言を紹介するサイトでは
むらのやくいんがほっぺたまわしでまわってきた
(村の役員が決まった順番で回ってきた)
と使うみたい。

まだ読んでませんが慶応義塾大学出版会発行の
「コミュニティのちから〜遠慮がちなソーシャルキャピタルの発見」
で紹介されています。VNV研究会資料によれば

一例を挙げると,一部の地域で「ほっぺた回し」といわれているような,
持ち回りによる地域の役割分担である.それらは客観的にみれば,
ある種の「ルール」であるようにも思われる.

70年前から取組み、長野県の女性の5人に1人がその役割を
担っているという保健補導員の制度。これをNHK青森放送局が
レポートしています(脱!短命県。なぜ長寿?長野で調査

定着した理由は、町内で持ち回りで回したので

やらなきゃならないですから、お受けします

となり、受けた方は健康意識が高まるというしくみ。
同じやり方を今の沖縄でというのは厳しそうですが、
一つのお手本として研究しましょう

Continue reading "むらのやくいんがほっぺたまわしでまわってきた"

|

2014.06.16

肥満の新基準

取り戻そう!健康長寿おきなわ
を合い言葉に、会議やらイベントに追われていて
フォローするのを忘れていた 日本人間ドック学会の新基準問題。

一週間前のNHKでも医師会が批判してると報道していましたね。
NHKかぶんブログ

肥満度を表すBMIの値も、現在の男女とも、25までが
男性は27.7まで、女性は26.1までとなりました。

このため日本医師会は「医療現場は大きな混乱を来している」などと
批判していて、新たな基準値をどう扱うのか関連する学会との間で
慎重な検討を行うよう求めました。

これを受けてか、日本人間ドック学会では
新基準を発表するに至った経緯説明用の資料をアップ

その中で図を使って説明してる部分を抜粋(例は血圧)。

Supernormal

これを見ると今回の基準は、病気の発症リスクが高まる
予防医学的閾値ではなく、健康と判断された人のなかで
正規分布からはみだした人の基準となる。

でもそもそも健診すべて異常ない人については、ooyakeの
Are you スーパーノーマル?
でも書いたように全体の7.8%(約12人にひとり)しかいない。

那覇マラソンに例えると4時間9分以内で完走するランナー
というくらいの少数派。その中で基準からはみ出てるから注意 してねというための基準?(A判定だけど油断するなよ的な)

てかBMIが25を超えた時点で、この人はスーパーノーマルには
該当しないんじゃないの?などなどよくわからなくなったので、
もう少し整理してみます。

Continue reading "肥満の新基準"

|

2014.04.16

パークゴルフと健康長寿

健康運動教室を募集しても、来るのはいつも同じ顔ぶれ

こういう悩みは全国各地で聞かれるはず。
それは教室に魅力を感じないから?

だったら楽しくて運動の効果が得られるものを探そう

ということで、今沖縄県内でもジワジワ数が増えている
(と言われている)パークゴルフについて調べてみた。

まずはパークゴルフについて

  • 日本パークゴルフ協会
    効果については「健康増進効果があり医療費削減にも貢献」とある
  • パークゴルフで若々しく 久留米高専の明官講師(北日本新聞)
    明官さんによると、
    愛好者の血管年齢は水泳やウオーキングを週2回以上
    続けている人と同水準。クラブでボールを打つ際に
    腕や腰回りの筋肉を使うほか、起伏に富んだ18ホールを
    歩いて回ることで有酸素運動も行うことになり、
    血管の若さを保つのに効果的だという。

  • 三重県志摩市の研究(PDF)
    パークゴルフの健康への効果(研究により高血圧症、
    動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病の予防・改善効果を有する
    ことが示唆された・健康度も有意に優れていることが
    示された)が認められたと共に、パークゴルフには
    不安を緩和する、怪我を起こしにくい、楽しくプレイできる、
    という特長を確認できました。

と言ったところか。

日本(北海道)で始まったスポーツなので、地元を調べると
もっと見つかるかもしれませんね。

Continue reading "パークゴルフと健康長寿"

| | Comments (0)

2014.04.11

オール沖縄健康長寿

まさしくオール沖縄で、健康長寿というのは取り組むべき、 良いテーマだろうと思っております

とGovernorが発信した健康長寿おきなわ復活県民会議。

県内マスコミ各社のHPより引用。

  • 沖縄タイムス
    2040年の平均寿命全国1位奪回を目指し、約70団体が 官民一体の県民運動を担う「健康長寿おきなわ復活県民会議」 が10日午前、発足した。
  • NHK沖縄
    会議では、健康診断の定期的な受診や肥満の解消、 それに適切な飲酒などを盛り込んだ「県民行動指針」を承認し、 職場や地域で取り組みを進めていくことになりました。 出席した建設業の団体の担当者は、「建設業界では高齢化を むかえますます元気に働いてもらわないといけないので、 本腰を入れて取り組みたい」と話していました。
  • RBC
    医療や経済関連の団体が参加した10日の会議では、 全国に比べ死亡率の高い働き盛り世代の健康づくりに 力を入れることなどをうたった県民宣言が採択されました。
  • QAB
    「職場単位でやはり少しずつ動きをしていかないと、 なかなか難しいと思います。掛け声だけで終わっちゃう んじゃないかという気がします」と話します。

いろいろ質問や意見を浴びましたが、どうにか船出^^

今後はかけ声倒れにならないようみんなの知恵を投入して
いきます。

Continue reading "オール沖縄健康長寿"

|

2014.03.24

起承転結健康長寿

ある意味合宿のような3連休でした。その中の課題のひとつ。

健康長寿復活を宣言する文案。

ランニングしながら「起承転結」でまとめることに決定。
その構成。

  • 起(もともとの沖縄の特徴)
    • いちゃりばちょーでー(ホスピタリティ)
    • 温暖な気候でのんびり過ごす雰囲気
    • 伝統的島野菜がとれる
    • ゆいまーるの精神で地域の横のつながり強い
    • 社会的弱者を地域で支えあうシステム

  • 承(戦後焼け野原から復活し長寿を達成)
    • 保健医療リソースの絶対的不足
    • 人材育成、人材確保
    • 官民一体となった寄生虫対策、環境衛生対策
    • 1995年世界長寿地域宣言を成し遂げた

  • 転(生活は豊かに、そして便利になったが、その弊害も)
    • 食の欧米化(→日本復帰後は塩分摂取も増加?)
    • 自家用車の普及
    • 外食産業も盛んに
    • 飲み屋も増える→飲酒がらみの事故による死亡も多い
    • 肥満が増え、働き盛りの死亡は全国を上回る→長寿陥落

  • 結(今こそ健康長寿を取り戻そう)
    • 個人一人ひとりが健康づくりに主体的に行動する
    • 社会全体で健康づくりに取り組む必要がある

よって私たちは以下を宣言します...

と書いて、その下に箇条書き(起承転結から1文づつ)

という感じでしょうか。

Continue reading "起承転結健康長寿"

| | Comments (0)

2014.01.08

前年比30%増の理由は?(沖縄の交通死亡事故)

受動喫煙による死亡数より少ないと言われている
交通事故による死亡数

警察庁は6日、昨年の全国の交通事故件死者は4373人で
前年を38人(0.9%)下回ったと発表した。
死者数の減少は13年連続。

ピーク時の1/3に減少しているという交通死亡事故。
公衆衛生的にも重要な施策(効果も出ているし!)
その原因について「現代ビジネス」というサイトの考察を
借りれば
  • 飲酒運転の(厳罰化による)減少
  • シートベルト着用率の向上
  • 最高速度超過違反の減少
  • 運転マナーの全体的な向上
  • 対歩行者衝突安全の向上
  • 救急医療技術の進化
  • 車両の安全性の向上(アクティブセーフティ/パッシブセーフティの両面)

ところが、残念なことにわが沖縄県は昨年52名の方が
交通事故の犠牲となりました(合掌)。
その前の年が40名なので、30%増ということになります。
(H22:47 H23:45 H24:40 H25:52)

昨年12月18日には交通死亡事故緊急多発アピール
が発表されました。(県民生活課ホームページ)

県民に交通事故防止を強く呼び掛けるため、本年12月18日(水)に「沖縄県警察本部交通部長」、「沖縄県環境生活部長」、「沖縄県教育庁保健体育課長」との合同により、報道機関に対する「交通死亡事故多発緊急アピール」が行われました。

特徴としては
  • 夜間(日の入り後)(視認が遅れる)
  • 歩行者が関連する(横断中にはねられる)
  • 二輪車が関連(右折時に対向の直進車と衝突)

と分析されていますが、相変わらずの飲酒運転絡みもあります。

緊急アピール後も、新聞を見る限りでは、年末年始も
この傾向は続いている模様。次の一手は?

15-19歳男子の不慮の事故の死亡率が高い沖縄(全国ワースト
交通事故の影響も大きいと想定されます。

健康長寿復活を目指すなかで、交通死亡事故対策は重要な施策
と位置づけて行きましょう

Continue reading "前年比30%増の理由は?(沖縄の交通死亡事故)"

|

2013.12.11

健診ドーイ

タイトルを途中まで書いて「もしや」と思って検索

やはり過去にも同じようなブログを書いてたよ。

「検診ドーイ」2005年7月に北部保健所時代

今回はデータの話ではなく、健康教育媒体用の
替え歌(出た!)を思いついたので書き留める話

モト歌はもちろん「唐船ドーイ」。披露宴やイベントの
最後に好んで使われる。ゆいレール壺川駅でも流れてるね♫

ただ耳に馴染んでる人は多いけど、どんな歌詞はあまり
知られてないはず。だから替え歌しても効果薄!かも
しれないけど、いつかはこれをサンシンで演奏しながら
健診って大事ですよねという講話をしましょう

(替え歌)
健診ドーイ がん検診 特定健診 人間ドックに
会社の健診 若さ 保つために歯科検診も 受けましょう
ハイヤセンスル 受けましょう

ひやっさっさっさっさっさっさ
ひやっさっさっさっさっさっさ(替え歌オワリ)

健診受けようというウチナーのテーマソングになればいいけど。

まずはサンシンの腕を磨くところから^^

Continue reading "健診ドーイ"

| | Comments (0)