2007.02.03

YouTubeでメタボリックドミノ






話題のYouTubeにビデオをアップロードしてみました(テスト)
自作オリジナル「メタボリックドミノ」

これができればユーチューバー

まだ見れない(9:18)
見れた!(14:18)

ナニコレ?
という人は 関連記事(働き盛りのウルトラマン、倒れる?!)まで。

| | TrackBack (2)

2006.08.15

たばこ対策会議資料

ダウンロード

Genjou_1



ここからはじまります


マインドマネージャーで作成した図をWEB形式に一括変換!
というわけには行きませんでしたが、リンク場所を調整したら
一応見れる形になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.05

glucoseから記事を書く


先週金曜日に保健所・家畜保健衛生所連絡会議が行われた。

高病原性鳥インフルエンザが発生したときの対応についての打ち合わせ。

最終的には今年度中のマニュアル作成を目指す。その構成は

  • 待機所、健康管理室運営
  • 洗浄ポイント
  • 作業員待機所の運営
  • 鶏舎での作業手順
  • 養鶏場従事者及び作業員疫学調査、患者発生時の対応
  • 地域住民への説明会の持ち方、相談体制
  • 埋却、焼却処分と住民理解

となっており、洗浄ポイントと鶏舎作業手順以外は保健所分担。

過去に経験されて大分、山口、京都茨城などの資料を参考に作成する。


新型インフルエンザについては、

投稿型インフルエンザ情報サイト、専門家からも高評価

と紹介されていた Flu Wiki というサイトを登録。
この中で RSS Feed もされていることがわかり
前からよくわからなかったRSSについてサル学習し
調子に乗って、glucose なるRSSリーダーを無料取得(感謝!)
 
ここからブログ投稿も可能ということで、早速書いています。
 
これで情報収集&発信が効率的に進むことを期待します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.01

ブログに向く人、向かぬ人

あけましておめでとうございます。
いつも数少ない公衆衛生系ブログooyakeにアクセスして頂き
ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

この記事が書き始めて480本目になります。
約2年間たちましたので、約720日とすると3日に2本。
もっとも昨年後半からはペースが落ちており
今では2,3日に1本で更新していると思います。

ホームページは更新が命と言われますので、今年こそ毎日更新!
と年頭のあいさつを書きそうなものですが、そうは書きません。

ブログには大きく分けて「日記帖系」と「ネタ帖系」があります。
前者は日々の出来事(おもにプライベートなこと)を書き綴り、
後者は日々のニュースや情報についてコメントをつけ合います。

タイトルに「ブログに向く人、向かぬ人」としたのは特に前者の
日記帖系ブログによく適用する言葉でしょう。すなわち毎年新しい
日記帖や小遣い帖を買っては、最初の数ページしか続かない。
(私も何度も経験した)

その点「ネタ帖系」ならネタをweb上で探し集めて、それに対して
コメントを書くというパターンなので、ある程度続けやすいです
(ただし集めるのにあっちこっちウロウロするので時間がかかる)。

ooyakeブログは、僕のネタ帖です。感染症にしてもたばこにしても
私たちの仕事はある程度周期性を持って動いています(役所仕事)。
その時講演したり答弁したり説明するのに、ネット上の情報検索は
欠かせません。でも調べて終わりだともったいないので、以前は紙
ベースで保管していました。当然机には資料散乱(今もだけど)。
同じテーマで検索をすることもよくありました。

その問題をブログは解決してくれました。

調べ物(検索履歴)をweb上に記録に残すことができ、その思った
ことも書いておけば、後で調べるときに参考になります。つまり、
ここのブログは「自分のため」、それも仕事のために続けていると
いう視点で読んでいただけたら幸いです。

履歴を蓄積しているので、年を重ねるごとにその内容はふくらみ、
新たに更新する頻度は減少してくるという現象もあり得ることだと
自分に言い聞かせております〈更新サボりの言い訳)。

とはいっても、平均すると毎日100名ぐらいの方がここを訪れて
いるサンミンになるので、その「読者」たちのことも意識してます。
なるべく、誰が読んでも役に立つように心がけております。これが
「僕のネタ帖」から「みんなのネタ帖」になるのも願いの一つです。
いつも本当にありがとうございます。

このままでは日記帖系ブログになってしまいそうなので、今日も
参考記事をいくつか載せておきます。

それとooyakeの検索機能アップ作戦第一弾を掲載します(予告ね)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.02.27

作業難航

昨日のグループワーク作業のまとめ表を作ろうとしている途中です。 グループワークは時間も守れて作業は順調に進んだのですが、 そのまとめ表をここに作る作業が難航中ということ。

いつものように、みんなのタグ辞書様、シンプレスト様より 意味も分からずコピーして貼り付けているんですが...(すき間ができるのはなぜ?)


年代性別 目標とする生活習慣
意義・解説文
関連データ 目標値
自助 互助
公助

昨日は職員研修会に講演で呼ばれたのだが、せっかくの機会ということで 総勢10名で押しかけ、グループワークまでやってしまった。 生活習慣病対策は知識をいっぱい詰め込むよりも、本人の自覚を促して行動に 結びつけることが大切。だから同世代グループを作って互いに生活習慣を指摘 しあった。

それなりに対策は発表されたので、あとはこれを職場として推進するしくみを 作り、いくつかの行動にうつせればよいと思います。せっかくなので、地域への 波及効果を期待して、この結果を健康づくり推進協議会あたりで紹介しても良いはず。

各グループから出た目標行動、その現状値、目標達成のための対策などを 上の表に落とし込んでまとめてみる。対策は黄色いマスに主語を明記して書き込む。 これをまとめてレポートにした形で(講演CDとともに)提供し、今後の活動について 相談する。という流れで進めましょう。なんだか研修屋さんみたいね。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2005.02.04

カコキジ(過去記事)の探し方

「そういえば前に書いてあったインスタント母子 保健計画はもう消えてしまったんですか?下の方に見えませんけど」
と保健師さんから問いかけられた。

いつも見て頂いてどうもありがとうございます。この画面に出 てくる記事は30件(20件だったかなかぁ)と設定しているために、 次々新着が出れば古い記事はこの面から消えてしまいます。でも、 記事そのものは残っています。その検索の方法について。

この画面はタイトル部分以外2つに分割されていて、右サイド にいろいろゴチャゴチャ書いてあります。なかなか見てもらう機会 はないと思うが、何があるか一応説明しますね。

2005年2月4日現在、ココログというマークの下にけんさく君 2号があります。ここで入力する長方形の下にキーワードを記入後 「検索」ボタンを押してください。その下ボタンが3つあって、一 番上は「ウェブ全体から」とあるので、googleのトップ画面で検索 するのと同じ結果が出ます。

一番下には「ooyake内検索」というボタンがあってそこに目を 入れて検索すると、ooyakeに書かれた記事(現在300件あまり) の中だけで検索作業を実行します。例えばここに「インスタント」 と入れるとヒットするのは、「インスタント母子保健計画」が属し ている「母子保健・少子化対策」カテゴリーの記事がずらずらと出 てきます。

なに?カテゴリー?と思うかもしれませんが、ooyakeの 記事の一番下の欄には罫線の下に

2004.11.27.03.23 A M in 母子保健・少子化対策
とある通り記事 は何らかのカテゴリーに属しています。

現在のところ無料ココログの検索でひっかかってくるのはこの レベルが精一杯みたいで、記事に一発でヒットさせるためには、い ったん上記の方法で探し出した記事の「固定リンク」をクリックし て「固定リンク先URL」をゲットし、それをURLボックスにコピー& ペーストする。という方法。そうするとようやく記事にヒットする。 フー。

カテゴリー欄の下には「バックナンバー」という項目もあるが 残念ながら開始当初からではなく直近10ヶ月分の記事が月ごとに整 理されている。

結局記事を探そうと思ったら、やはりけんさく君2号を活用し てくださいということですね。いまのところは。ちなみに最初に出 てきた「インスタント母子保健計画」はこちらをどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.02

カナロコ式情報発信

これこれ!こういう形での情報のやり取りが上等かも。 ブログ活用し、情報発信 神奈川新聞社がHP一新(共同通信)

試行期間を経て閲覧者が自社の記事にコメントを書き込むことができるようにする。ほかに、みなとみらい線沿線の口コミ情報を掲載できるブログや、横浜ベイスターズのファンを対象にしたブログも新たに開設した。
詳細は神奈川新聞のHP(通称カナロコ)を見てもらうとわかるが、 従来は、双方向のやりとりが可能とはいえ新聞社系ホームページは 実質的には発信一本やりだった。しかしブログを使えば記事に直接 コメントをつけ、やりとりすることができる。

ただしベイスターズブログのようにあまりにコメントの数が多いと

コメントいただいた方には、 ちゃんとお返事していきたいと思っております! (中略) とはいえお仕事もまったく進まないじゃん!というのもまずいので、 お返事が遅くなってしまうことがあるかと思いますが、
レスするのが精一杯ということにもなりかねないけどね。

テーマ(カテゴリー)もいろいろ設けることができ、しかも検索もできる。 これでライターが複数いれば、更新頻度も高まるであろう。 メーリングリストやニュースレター(紙)よりは使える形の情報発信になるのでは? (ヘルスプロモーション九州ネットワーク沖縄支部にも適用してみよう)。

| | TrackBack (1)

2004.12.30

ココログの固定リンク

朝からずっと年賀状作成するも労はねぎらわれず一人深酒という1日でした=_=

さて、1年前の記事を見ていると、最近また利用できるものもあり、 自分の昔の記事にリンクしたいなぁという欲求にも駆られてきました。 なんで1年前の記事を見るの?と言うと、去年の冬にやってきたJICA 研修生が今年もまた来るからです(また伊江島に行くらしい)。 その時、どういう資料を準備してどう組み立てたのかがweb上に記録に 残っているから、今年の組立ての参考になる。これって実は役に立つ。

お役所仕事でもあり、季節ネタがある程度決まっている場合は、 毎年同じような取り組みが繰り返される。つまりパターン化されてる。 その時に、毎回毎回机の上のヤマをひっくり返して資料を探すのは 結構時間がとられる。これがあるとその作業が多少なりとも省略できる。 おかげにその時のココロの動き(大げさな!)等もわかるし。

保健所に来たときのはじめての上司が10年手帳を持っていたが、 それに加えて、検索履歴や日記帳も合体されたものができるかも! しかもどこからでもアクセス可能! 1年やってみてようやく、ooyakeの目指す方向が少し見えてきた^_^

さて、話が脱線したが、固定リンクの方法について。

これまではその技ができなかった(トップページしか出てこなかった)のですが、 ちょっとまじめに調べてここでそういう記事を見つけた。

たとえば、ooyake3月18日付けの「自己破壊傾向」という記事に直リンクしたい場合。 自己破壊傾向のテキストの一番下の欄に「固定リンク」という文字がある。 それをクリックして次画面でアドレスバーに現われるURLを書いて、貼れば良い。

記事が古かったりすると、それをヒットさせるのも苦労したりするが、そこは 右にいらっしゃるけんさく君2号で、ココログ内or ooyake内検索をフル活用する。 管理者用(app.cocologから始まるサイト)では編集画面は出るがウェブログ表示 すると、トップ記事しか出てこない(と思う)。

自己破壊傾向 URLは(http://itokazu.cocolog-nifty.com/ooyake/2004/03/post_13.html) 別に自己破壊したくてこの記事を選んだわけではないが、今年最も印象に残る キーワードだったので、取り上げてみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.11

ホームページにオフィスを作る

ホームページにオフィスを作る野口悠紀雄、光文社新書)という本を見ていて
ココログとの共通点が多いことに気がついた。ちなみにこの本のコンセプトは

実際、「ホームページの作り方」に関する書籍は山ほどあるが、「作ったホーム
ページをどのように使うか」を論じた書籍は、ほとんどない(中略)
本書は、「ホームページの自作で大きな可能性が開ける」という立場から、その
具体的な方法論を示すことにしたい。
もちろんblogが世に出る前に
書かれたものである。

ホームページの作成については、

  • プロバイダと契約する(niftyとは10年以上の付き合い)
  • 無料サービスを利用する(そうそう、元祖ココログでも十分使えるわ)
  • ホームページはHTMLで作る(その知識もあんまり必要ない)
  • FTPでファイルを転送する(その手間も必要ない)
  • ひな型を活用する(まさに)
  • 重要なのは「とにかく始めること」(強く同意)

ホームページの運営については
  • 自分で見ることを想定する
  • すなわち自分が使って意味がないようなホームページであれば、他の人が見ても意味がない
  • 特定の人に通知する(課員や友人にコメント付き情報として提供中)

ホームページのコンテンツについては
  • 自由な発言ができる(ニュースへの意見など)
  • リンク集、検索履歴が整理できる(これが時系列で見返すことができるので上等!しかも検索窓付き)
  • 意見のやり取りができる場がある(コメントやトラックバックなど)

こうやって書くと、自分がココログから離れられない状況がよくわかる。
今のところ、自分の仕事の役に立っているから。

野口悠紀雄グループには、超整理手帳でもお世話になっている。
あのアコーディオン型手帳。やっぱ手帳は手書き穴ログスタイルに限る!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.18

新検索窓導入(けんさく君2号)

このblogを続けている目的の一つに、 「自分の検索履歴を時系列に残して、自分(だけ)の役に立つサイト」 というのがあります。自己中サイト?! もっとも最近では課員に情報を伝えたり、仲間達に意見を求めたりするようにもなり いわゆる「人の目」も意識するようになりましたが、基本はあくまで「自分のため」。

で、2月19日に「検索窓けんさく君1号導入」したのですが、ググル検索はうまく行くものの ooyake内検索は不調で、その当時は「まだまだ記事の数が足らんバイ」という理由で片付け そのまま放置しておりました...

このたび、いつもお世話になっているいかんともしがたい様の 「Google 検索窓を設置する その 8 [重要な変更]」 を参考に、新型検索窓「けんさく君2号」を導入いたしました。不調の原因も何となくわかりましたよ。

YOURSITE.CO.JP を各自のアドレスに変更してください。このブログの場合は http://music.cocolog-nifty.com/ なので music.cocolog-nifty.com とだけ記述します。
とありますが、わたくし、けんさく君1号ではitokazu.cocolog-nifty.com/ooyakeと余計な尻尾もつけておりました。

等等修正し、2号導入。これだと、ココログ内検索もooyake内検索も当たる当たる!ん?当たりすぎ? たばこで69件、若年妊婦で64件もヒットしたけど、記事以外にサイドバーに残っている文字も ひらってくるようですね。
ともあれ、記事数が180近くなってきたので、過去の記事を調べられるメリットはかなり大きいかも。 関係者に感謝です(^ ^)

今日はこれから大学同期生の15年会のため、宮崎に飛びます。 卒業して15年、みな、変わり果てたになっていることでしょう(自分も含めてね)。

7月21日午前3時21分追記(早く寝ろって?) けんさく君myblog版導入。窓が増えていく...

| | Comments (0) | TrackBack (0)