2010.05.26

大麻のタネ

ツナコーンマヨをうさがりながら本日のブガリノォシ中

明日は薬物乱用防止の勉強会(本番の薬乱デーの1ヶ月前だわね)
酒井法子とか押尾学とか田代まさしとか槇原敬之とか...結構芸能界
では薬物で逮捕される人が多いね。画像さがしておかなきゃ。

ところで、七味唐辛子には大麻が含まれていたり、料理に大麻が
使われてると聞くと、えっ合法な大麻というもあるの?という
疑問が。

机上で調べてみると、
オランダの大麻ショップにいる日本人客(朝日新聞)によれば

大麻種子には葉や花にある陶酔成分がない。
日本では七味唐辛子や和菓子などの食材にも使われており、
所持や売買は違法ではない。
しかし発芽すると栽培と見なされ、大麻取締法違反となる。
輸入には加熱処理が必要で、非加熱で輸入すれば関税法違反だ。

すなわち、七味唐辛子などに含まれているのは、大麻のタネ
で、これは栽培しないのであれば、法的にも所持OK。

なんだかビミョーな取り扱い(徹底されてない気がする)
合法化を求めてパレードも起きるなんで、他の薬剤とは
ちょっと違う雰囲気。だから手を出しやすくなって
しまうというのは言い過ぎか。ほら、

また大学生が部屋で栽培&所持したため逮捕されたという
ニュース


Continue reading "大麻のタネ"

| | Comments (0)

2007.03.14

本日のおやつ(アガラサー)

アガラサー
聞いたことなかったけど、沖縄版黒糖入り蒸しカステラのことらしい。

昔はこういう手作りおやつが多かったんだろうなぁと思いつつ。


  • 小浜島の製糖工場で作られた黒糖を粉々にする
  • 小麦粉と強力粉を同じづつ(3カップづつ)混ぜる
  • 卵 3個
  • ミルク 250cc
  • 重曹 大サジ1
  • 米酢 大サジ1
  • ハチミツ 大サジ3
  • ベーキングパウダー 小サジ1/2
これらをミキサーで5分間混ぜる。

蒸す前


これをなべで蒸す(30分+5分)
湯気がモウモウ出ていた。


蒸した後


これなら親子で作れるかも。

今日の格言「男子厨房に入るんだったら、助手から」

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.03.14

本日のケーキ(ブラウニー)

ホワイトデーは小学校時代にはレモンタインデーと呼ばれていた。
2月16日にレモンケーキを配るというように記憶しているが、
それはローカルルールだったかもしれない。

今日のケーキのレシピ
ネタ本は別冊きょうの料理お菓子大成功!



チョコレートブラウニー


材料

  • 18×18cmの角型1台分=3020Kcal
  • 薄力粉50g
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • 板チョコ(ビタータイプ)200g
  • 無塩バター100g
  • 卵2コ
  • グラニュー糖8g(本では70g)
  • 塩一つまみ
  • ラム酒大さじ1
  • くるみ80g
  • バター(型用)
  • 強力粉(型用)

行程

  1. 作る前には、くるみは約100度のオーブンで約15分間
    から焼きして粗く刻む(省略しました)、バターと卵は室温に戻す、
    型にバターをぬり、強力粉をふる、薄力粉とベーキングパウダーは
    合わせてふるう、オーブンは180度に温める。
  2. チョコレートは刻んでボウルに入れ、50〜60度の湯せんにかけ、
    ゴムべらで底から時々混ぜながら溶かす。バターを加え混ぜながら
    溶かしてチョコレートになじませる
  3. 別のボウルに卵を入れてときほぐし、グラニュー糖を加えて泡
    だて器で混ぜる。塩も入れて溶きサッと混ぜる。2を加え、泡だて
    器でなじませるように混ぜ、なめらかにする
  4. ラム酒を加えてひと混ぜし、薄力粉とベーキングパウダーを再
    びふるいながら加える。表面全体にふるようにするとむらなく混ざ

  5. すぐに泡だて器で粉っぽさがなくなるまで大きく混ぜる
  6. 泡だて器をゴムべらに変え、刻んだクルミを加えて混ぜる。準
    備した型に流し入れて表面をならし、残ったクルミとチョコ片をト
    ッピングし、180度のオーブンで約30分間焼く。型から外して網に
    のせ、冷ましてから四角形に切り分ける


早朝のケーキづくり、記念になりました...

| | TrackBack (0)

2004.11.07

赤田風

新報フォーラム終了後の夕食会で訪れた琉球料理の店。 赤田風 民家の集落の真ん中にあった(駐車場付)。 講師の村上祥子先生ご一行と食事をともにしました。

とにかく、丁寧で上品な料理だったという印象。 あんな上等皿に乗ったポーポーははじめて食べた。もちろん美味。 中味汁の具もとても細かくスライスしていたし、芋くじアンダギーは 見た目も味も絶品だった。ラフテーは皮が薄くて、脂トロトロだった。

お品書きもついていて、ゆっくりと料理を堪能することができました。 自然と瑞泉43度も進み、昼の講演では聞けなかったいろんな話も 聞けて、たまにはこういう贅沢な時間もいいと思った。 ごちそうさまでした。

新報栄養フォーラムについては14日付朝刊に特集が載るそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.20

もちケーキの作り方

心なしか更新速度が鈍っている気がするが、夏バテしているわけではありません。 五輪の応援しているだけです^ ^ さて、職場の一品持ち寄りランチタイムで紹介した「もちケーキ」


もちケーキ

    材料(18センチ皿一皿分)
  • もち粉150g【もち粉100g+上新粉25g+タピオカ粉(あるいはくず粉)25gでも可】
  • 卵 1個
  • 牛乳 200cc
  • 油 大さじ2
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • あずき缶 お好みで
  • 砂糖 お好みで
  • これらをまぜる 手順
  • 器には油を塗る
  • 180℃で予熱をする
  • 180℃で50分間オーブンで焼く 仕上げ
  • きなこをまぶしてもよいです

| | TrackBack (0)

2004.01.24

美味い琉球料理

お客様を迎えての食事会。どこかいい店
ないかと探して見つけた郷土料理の店。

このサイトでも紹介されている糸ぐるま

雰囲気○
内装○
味は◎(素朴な家庭料理風)
何より接客が◎

値段もそれほど高くなく、古酒21年ものも美味。
お客様も喜んでくれた。いい店を見つけたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.06

吉野屋の牛丼は

どうなっているんだろうと思って浅草の吉牛に入る。 ここは学生時代からよく来ている店。 場外馬券場がそばにあるので 馬を買う前や負けた後に牛の肉を食べていた。 あと単身赴任時代にもよくお世話になった。 アイデアが行き詰まると、いつもここに来ていた。

BSEの影響はどうかなと心配して来たけど、満員。 ただし特盛はしばらくお休みのはりがみがあった。 ブッシュは牛肉食え食え言ってるみたいだけど やはり影響は出そうですね。

それにしてもさすが江戸っ子。食うのが早い。 自分が大盛けんちんお茶2杯飲んでいる間に 後から来たお客にじゃんじゃん追いぬかれた。

ちなみに肥満天国おきなわでは、 現在「噛め−噛め−運動」展開中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.31

おろしそば

これから妻の実家でみんなで年越しそば。
手打ちの沖縄そばをいただいてオリオンビール
飲みながら新しい年を迎えます。

個人的には日本そば、なかでもこの
おろしそばが大好き。
おろしそば(武生市HPより)

特に二日酔いだったりするときには
店を探してでも食べたくなる。あいにく
おろしそば出している店は近くには
ないんですが。そのくらい好きよ。

こんどこれだけのために福井に出かけ
てみよう。「日本一」を味わってみよう。
2004年の目標がひとつできたよ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)