2007.12.17

現状維持

現状維持

君たちみたいな仲間を増やすこと
(活動を支持するだけでいいと思うんだけどね)
次の5年間のポイントだと思います。
この考え方は健康づくりだけではなく母子だってエイズ対策だって同じ。

関連記事は電子号外またはタイムス夕刊(三版というのははじめて見た)で

Continue reading "現状維持"

| | Comments (0)

2004.05.25

毛虫異常発生で集団皮膚炎

毛虫刺されて発疹/タイワンキドクガ幼虫(沖縄タイムスニュース)
毒蛾の一種であるタイワンキドクガが異常発生し、その毛虫に刺される症例も多くなっているらしい。

今年は少雨で大発生の条件が整い、特に4月下旬以降、被害が多発している。
直接触らなくても、風に飛ばされたり、木に付くなどした刺毛に触れ、じんましんのような発疹が出ることも多い。

識名小学校HPに写真も掲載。この学校でも集団で皮膚炎を起こしているとのこと。
本校でも数名の児童と教師が
毒蛾皮膚炎を発症していて、病院で手当を受けたケースもあります。学校だけでなく、
ご家庭の植物にもドクガが発生している可能性がありますので、十分ご注意下さい。

毒のある毛に刺されての発疹、かゆみが主な症状のようだが、処置としては
「幼児はかきむしって、かぶれが全身に広がることもあるので注意が必要。
毒毛が皮膚に付いたら、こすらず水で洗い流し、衣服はガムテープなどで毛を取り除いてほしい」

これからアウトドア派が増える季節。直接手で触れたりせず、山や草むらでは長袖長ズボンを基本に。
関連サイト
虫刺され皮膚炎(WEB皮膚科)

| | TrackBack (0)