2008.10.05

感染列島

2009年1月17日感染開始。始まりは日本。
新型インフルエンザのシミュレーションかと思うようなコピー。 実は映画の予告編でした。 感染列島(妻夫木聡・壇れい・国仲涼子はまたナース) の制作報告会見で報道陣にも防護服が配られたというニュース

肝心の内容は

現代社会のパンドラの箱ともいえる「ウイルスと人間との闘い」という
深遠なテーマに真っ向から挑む。そして、新型ウイルスの感染拡大が
実際の社会や人々にどのような影響を与えるか、膨大な取材データを
もとに構築したリアルシミュレーションを映画的物語へ昇華しようとする、
世界で初めての映像プロジェクト
らしい。

よくわからないが、新型インフルエンザへの備えが行われつつある
この時期には、タイムリーな企画であると言えるだろう。リスクを認識
した国民(特に医療関係者)が次の前向きな一歩を考えるきっかけと
なることを期待したい。付属企画の「感染ゼロキャンペーン」は
むしろターゲットを絞って(これこそPI限定がよかった)運営すべきでしょう。

(おまけ記事)
感染症をテーマに映画化するのなら、清水一行「毒煙都市」がドラマチック。

| | Comments (0)

2008.01.10

最強ウイルス~ドラマ&ドキュメント~

いろいろな方からメールで教えていただきました。

今度の土日のNHKスペシャルで新型インフルエンザ特集が
放送されるそうです。

シリーズ 最強ウイルス

新型インフルエンザに近い将来変異するであろうと言われる
高病原性鳥インフルエンザH5N1の感染は東南アジアなどで
発生し、2007年12月末現在で348人が感染し216人が死亡
(死亡率62%)

年末年始にかけてはエジプトでも発生したことが報じられた
先月の中国南京市での親子感染の疑い(結局警戒は解除)や
パキスタンでのヒト-ヒト感染が確認された(ロイター

やはり新型インフルエンザ発生は時間の問題なんだろう。

追記(1/11)
中国南京市の親子感染の疑いは、中国発の家族感染(ヒト-ヒト感染)であることが発表された。
追記(1/11)

  • 沖縄県では新型インフルエンザ発生した場合の患者規模について(沖縄タイムス
  • 新型インフルエンザ対策行動計画改訂版はこちらからもご覧になれます

観た感想は後日書きます。

| | Comments (0)

2004.02.08

DRUG

薬物乱用防止教育のための映画「DRUG」。
時間は113分。いわゆる教育ビデオという
ものではなく、ストーリーもしっかり筋立て
され、特撮(幻視の場面)などもあって、
見ごたえあった。キャストも豪華。

この映画を紹介しているサイトを探したけど
北海道青少年育成協会
詳しい。

高校生の授業で2時間に分けて使ったけど
結構真剣に見ていた。映画を途中で止めて、

あなたが主人公の立場で、たばこ勧められた
ときどうする?とかテレビ出演の確約とるために
プロデューサーと寝ることを指示されたらどうする?
など、ケースメソッド風に問い掛けるといろいろ
考えて答えてくれていた。

| | TrackBack (0)